2012年06月27日

童心を求めて


スーパーで見つけて思わず買ってしまいました。
最近の知育菓子ってすごく凝っているんですね。
お手本どおり上手に作ろうとすると、
けっこう難しいですよこれ(・・;)

味は…うん。。
化学的甘味料の味わいがする砂糖菓子って感じです…。
でも思ったより不味くなかった。
胃もたれしたけど。


最近、脳内が幼児返りしてるのかなんなのかわかりませんが、
オモチャを始めとする子供用の製品を見るのが好きです…。
この写真はリカちゃん人形のカタログです。
最近のリカちゃん人形、ジェニーちゃん人形ってすごいですよ。
服や家、お城やら小物やらのラインナップが
とってもゴージャス&種類が豊富で、
カタログを見ているだけで楽しいし興味深いです。
ちなみに、このカタログは百貨店やデパートの玩具売り場に置いてあります。
見つけたら是非見てみて下さいw

ちなみに、リカちゃんはブログを持っていますw
http://licca.takaratomy.co.jp/diary/

なんか2011年末で更新停止したままですが、
とてもファンタスティックでガーリッシュなセレブブログです。
時代の流れを感じますよね~

あ、私はタカラトミーさんの回し者ではありませんよw

そんなこんなで、
たまにデパートや百貨店の玩具売り場をウロウロすると、
かなり楽しいです(・ω・)
銀座の博品館のような大型玩具屋さんなんて、
まる1日いても飽きないです。

売り場をウロウロぐるぐる徘徊してるので
完全に不審者ですがw



にほんブログ村 水彩イラスト

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

鉛筆でネチネチと…


鉛筆でちまちまと暇なときに描きました。
着物少女とセーラー服少女♪

「絵の具使うのもペン使うのも面倒くさいけど、
何となく絵を描きたい…」そんなときは鉛筆画が捗ります。
私はとにかくめんどくさがり屋なので、
思いついたときにささっとすぐ使えて
融通がきくシンプルな画材が好きです。。ハハハ。。

なかなか気に入った出来になりました。

今現在パソコンとスキャナーがちょっと使えない環境なので…
いずれ改めてスキャンしてUPしたいと思います。。



にほんブログ村 水彩イラスト
posted by イオ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作絵(モノクロ) | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

女の子が美しい!ピクニックatハンギング・ロック


『乙女の祈り』に続き、女の子が素敵な映画をご紹介しようと思います。

『ピクニックatハンギング・ロック』
1975年制作、オーストラリアの作品。
1900年にオーストラリアで実際に起こった事件を基にした、
ジョーン・リンジーの同名小説の映画化作品。監督はピーター・ウィアー。

あらすじとしては、
寄宿学校のお嬢様たちが、岩山ハンギングロックへピクニックへ行くが、
3人の生徒と1人の先生が行方不明になってしまう。
学校全体が憂鬱な空気に包まれる中、事件は迷宮へ……
みたいな感じのおはなしです。
実際にあった奇怪な事件を参考につくられているだけあって、
白昼夢のような不思議な雰囲気が漂う映画作品になっています。


とにかくね、20世紀初頭のイギリス風衣装・装飾が美しい!
ヴィクトリアンの気品ある貴族趣味的雰囲気がとにかく素敵です。
女の子たちの白いドレスワンピースとかもう最高よ(´ω`)
先生方のカッチリした、
「女教師ですわよキリッ」な衣装も素敵すぎました。

映画冒頭で、女の子同士で朝の身繕い(髪をとかしたり、コルセットしめあったり)
をしているシーンなんて、萌えすぎてニヤニヤしっぱなしでした。
端正な美女ばかりでなく、
おデブちゃんとかメガネっ娘も登場するのがまた良し。実に良し。

さらにロングヘア率が高いので、
ロングヘア好きにはたまりませんウフフ。

女の子ばかりでなく、
カワイイイギリス紳士な少年と、
ワイルドな馬使いの青年も登場します。
このふたりのやり取りも素敵でしたよ。

とにかく、ヴィクトリアンな衣装に身を包んだ
華麗な女の子たちがたくさん出てくるので、
耽美ニストは是非ご覧あれ(*^ω^*)



にほんブログ村 水彩イラスト

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする