2012年11月19日

†お姉様は私が必ず御守りします†


これはなんとなく描いた絵(´д`)
華宵先生の絵を参考にしながら…
頭のなかでイメージをぐるぐる回していたらこんな殺伐とした絵になりました(-_-;)

おかっぱの娘の袂のうしろが前に来ているのはわざとですが、なんか変なんですよね…。
よくよく考えてみると、もう少し振袖の袖が内側にたゆまないとおかしいんですよね…。
着物って描くの難しいですねやっぱり。。

そうそう、最近プリンタ複合機(CanonピクサスMG6230)を購入したのですが、
最近の複合機はすごいですね~。
スキャンした画像をパソコンを介さずに、
直接メモリーカードやUSBに保存できるのがとても便利です。
Amazonでポチりましたが、値段も安いですね~ほんと。
ひと昔前はちょっとしたプリンタで何万もしましたよねぇ。。

いや~時代は進む…どこまで進化するのかなぁ。。
資本主義とテクノロジーが行き着く先は何処なのかしら。。
行くとこまで行ったら、逆行したりするのかしら?

テクノロジーの進化が人間の幸せと結び付くとは限らないよね…。



にほんブログ村 モノクロイラスト

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作絵(モノクロ) | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

スクリーントーンってめんどくさい


部屋の片付けをしていたら、
7年程前に買ったスクリーントーンがどさっと出てきました。
なのでせっかくだから何か描こうと思って描いてみました。

CLAMPの昔の作品『聖伝』のイメージからの派生物です。。

それにしても、スクリーントーンって死ぬほどめんどくさいですよね。
一度でも使ったことのある人はわかるはずこのめんどくささを…(;´д`)
細かく切り貼りする作業はもはや拷問ですよ。
そういう細かい作業が好きな人もいるだろうけど。。

漫画でスクリーントーンをやけに多用したり、
すごい写実的な背景を描いたり、
写真を忠実にトレースしたりしている作品がありますが、
普通の漫画にそこまでの手間をかける必要があるの?
…と思ってしまうことがたまにあります。

最近はデジタルで描く人が増えていると思いますが、
デジタルはデジタルの大変さがあるだろうし…。
正直、漫画の陰影や背景って、
どのくらい描きこむのがスタンダードなんでしょうかねぇ?

もちろん人によるし、読者層や作品のジャンル、月刊なのか週刊なのか…
などによって変わってくるんだろうと思いますけどね。

昔のCLAMPのようなスクリーントーン超絶技巧を持っている人は、
その技巧を惜しみ無く発揮して欲しいとは思います。

でももっと簡素化しても良い気がするんですよね~(-_-;)

…なんてね。。
スクリーントーンを久々に使ってみて、
そのめんどくささに改めて吃驚したのでふと思ってしまいました。。

漫画描くのって本当に大変ですね。


にほんブログ村 水彩イラスト


posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作絵(モノクロ) | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

昭和女学生のお出かけ風景


相変わらず頭の中が女学生でいっぱいです。

なぜか無性に、昭和初期の女学生が
ちょっとおめかしして出かけるときの服装を描きたくなって描いてみました。。

モダンガールと和装ガール…
断髪とロングヘア…
「対比のある二人組」って絵面が大好物です。


↑アプリで遊んでみましたw
まさに「百合」w




にほんブログ村 水彩イラスト

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作絵(水彩など) | 更新情報をチェックする