2014年06月04日

哲学しようよ

ホログラムロボット解説-1.jpg


人間とはなんなのか…
存在の謎…最近も色々とそんなことを考えております。

以前から私は、
「私たちは仮想現実に暮らしているホログラムなんだよー!!」
とか言っていますが、
我々の住む世界を一種の「仮想現実」と考え、
我々は、「高次元の存在によってプログラミングされたホログラムロボット」である、
と捉えると、なにもかものつじつまが合うんです。

図を見てもらえば分かるかと思いますが、
とてもつじつまの合う考えだとは思いませんでしょうか。

また、さまざまな現象を下記のように解釈することによって、
とても納得のいく感覚的答えを導き出せるような気にもなります。

・放射能…最強のコンピュータウイルスのようなもの。
     我々のプログラミングされたカラダを破壊するウイルス。

・死の価値観…死を恐れるのは、そうプログラミングされているから。
       分かりやすく言えば、ゲームの主人公がいきなり自殺したら困りますよね?
       それと同じです。我々が次々に自殺したら、観測者(プレーヤー)が困るからです。
       スーパーマリオをプレイしていて、マリオがいきなり自殺したら困ります。
       それとおんなじなんです。だから我々は「死」を、つまりは自殺をためらうよう
       プログラミングされているんです。
       
・あらゆる不思議体験はバグ…ハンギングロック事件やあらゆる神隠し事件、
              異次元体験や幽霊体験などは、すべてプログラミングのバグ。

・人が死ぬこと…「死」は「この世界からのログアウト」である。
        ログアウト時にはバグが起きやすいため、自殺スポットや死人が出た場所
        での不思議体験談が多くなる。



 
もうとっくに21世紀なんです。
みなさんもっと哲学しましょうよ!
世の中の科学技術者とか哲学者とか思慮深い文化人とか、無名の芸術家とか、、、
本気になればもっとこの世の謎を解き明かせるかもしれないのに。




★ランキング参加しています★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 モノクロイラスト