2015年10月31日

ハロウィンで賑わう渋谷を見物してきました

渋谷ハロウィン2015-22.JPG
私は渋谷近郊に住むようになってかれこれ20年になります。
そんな渋谷のハロウィンの様子がここ数年大変なことになっていると聞き、
どんなもんなのか見物に行ってまいりました。

渋谷ハロウィン2015-23.JPG 渋谷ハロウィン2015-24.JPG 渋谷ハロウィン2015-21.JPG

渋谷ハロウィン2015-10.JPG 渋谷ハロウィン2015-12.JPG 渋谷ハロウィン2015-16.JPG
いやー…すごかったぁ。。
て言っても、これは本日のpm5時~5時半頃の様子なので、
これからもっと混雑するのではないでしょうか。

渋谷ハロウィン2015-17.JPG
極めつけはこのスクランブル交差点の警戒感w

渋谷ハロウィン2015-20.JPG 渋谷ハロウィン2015-19.JPG 渋谷ハロウィン2015-18.JPG
今まで数えきれないくらいこの交差点を利用してきましたが、
こんな状態になっているのは初めて見ましたw
信号が変わるたびに警官が…
「まもなく!!信号が!!変わります!!!走ったりせずに~うんたらかんたら…」
と大音量で注意を呼び掛けてくださるんですよ。すごいです。
殺人現場で見るような黄色いテープもなんだか仰々しくて笑ってしまいます。

渋谷ハロウィン2015-15.JPG
↑安全のためなのか、警察車両がたくさん駐車されていました。これも初めて見るわ。

渋谷ハロウィン2015-5.JPG

渋谷ハロウィン2015-3.JPG
女の子の露出がけっこう…ありますね。寒くないのかね。
こりゃ痴漢野郎も出てきてしまうわけだわ。
混雑する道で、目の前をミニスカセクシーゾンビナースが歩いていて、
ちょっとドキッとしてしまいました。ほぼエロコスプレだよね。

渋谷ハロウィン2015-25.JPG
↑そしてこの自撮り棒!!!たくさんの自撮り棒があちこちで活躍していました。
自撮り棒ってこんなに需要あるんですね。知りませんでした。びっくり。

渋谷ハロウィン2015-13.JPG
↑ハロウィンと全然関係ないコスプレが多い中、
古風なハロウィン仮装を見つけるとちょっと感動しますね。
銀魂の銀さんのコスプレしている男性が2人もいて仰天しました。
あとはルフィとかフリーザとか…マリオも多かったな。

渋谷ハロウィン2015-2.JPG
↑プリクラは大人気みたいで行列ができてますね。
デジカメとスマホと画像加工ソフトやアプリがこんなに充実した時代になっても、
やっぱりプリクラって楽しいんですね。ふむふむ。

渋谷ハロウィン2015-14.JPG 渋谷ハロウィン2015-9.JPG 渋谷ハロウィン2015-11.JPG

しっかしほんとすごいなぁ。
ハチ公前はちょっと混雑しすぎていて生命の危機を感じたので、早々に脱出しました。

渋谷ハロウィン2015.JPG
↑にぎわうドンキ…。

渋谷ハロウィン2015-8.JPG 渋谷ハロウィン2015-6.JPG 渋谷ハロウィン2015-7.JPG
仮装のクオリティは、低め~ふつうの人が大半で、
たまーにとても高クオリティ&クリエイティブな人がいます。

渋谷ハロウィン2015-4.JPG
まさにカオス。
これほどまでに「カオス」という言葉が似合う状況もないんじゃないかってくらいカオスです。
しかし、当たり前ですが駅から離れると急に人が減ります。
文化村の方まで行き、青葉台方面から帰宅したんですけど、急に人がいなくなりました。
ハチ公付近やセンター街、109付近が人多いですね…。

うーん…いやはや本当にすごい賑わいでした。
正直、マスコミが「渋谷のハロウィンがスゴいことになってます!!」って煽るから、
年々カオス化が進んでしまっているように感じます。
そのうち事件や事故が起こりそうで怖いですが、
そういったことが起こらなければ…まぁ…いいのでは…いいのかなぁ。。
これ以上混雑が進むようであれば、危険だとは思いますよ。
ハチ公前とか将棋倒しになったりしたら死人が出そう。

それにしてもなぜ渋谷なのか。
109・マルイ・パルコが立地するファッションタウンだから、
若い女の子たちが気兼ねなく仮装してうろうろできるからでしょうか。
新宿や池袋より若干治安も良い?ような気もしますし。
そして若い女が集うところには男もわらわらと群がってくる…。
そして騒ぎを聞きつけて?目立ちたがり屋さんやイベント好き人間が集う…。
さらに、マスコミが報道すればするほど集う人間が増えてゆく…って感じなのでしょうかね。
あとは…もともと原宿が近いので「ヘンな格好をして練り歩く」という行為が、
昔からなんとなく容認されている街だから、ってのも理由の一つかもしれません。

渋谷ハロウィン2015ゴミ袋.JPG
袋配ってたの貰っちゃいました。
チラシも入ってます…これ税金使われているのでしょうか…苦笑。

とにかくカオスでした。
渋谷がこんなにカオスになっているの…初めて見ました。


2015年10月25日

ヴァンパイアと美女

ヴァンパイアと美女.jpg


ハロウィンが近いので、
なんとなくヴァンパイアっぽいのを描いてみたんですけど、失敗しました…。

もう少し背景を暗めにするべきだったような…
そしてヴァンパイアの下半身が変。
下半身が華奢すぎるのか…体のバランスのおかしな絵になってしまいました。
描きあがってしばらくしてから気が付くんですよね~こういうのって…。

漫画っぽいイラストを描こうと思って描いたんですよ。
漫画っぽいというのはつまりなんというか…
いつもみたいに水彩ガッシュを厚塗りするのではなく、
薄塗り~中塗りで仕上げるというやり方です…。
その他透明水彩とカラーインクも使用しています。

この「漫画っぽい塗り方」ってすごく難しんですよね…塩梅が。
色んな漫画家のカラーイラスト(アナログ)を見てみると、
だいたいさらっとした薄塗りです。
信じられないくらいものすごい薄塗りなのに綺麗なイラストを描く人もいます。
でも私はどうもこの「薄塗り」ができない…ぎぎぎぎぎ。
どうにもこうにも塗り込めないと気が済まない。

なので、なんやかんやで変な絵になってしまうのでした。



★★ランキング参加しています★★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 水彩イラスト


posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作絵(水彩など) | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

開眼しましょ

開眼乙女.jpg

ついに資本主義に負けてアフィ始めました。
色々と人生詰んできたので少しでも生活の足しにしたくて…。
て言っても子供のお小遣いにもならない額ですけどね。

それにしても、ネットは広告だらけになりましたね。
昔はホームページもブログも純粋に趣味でやっている人がほとんどでしたが、
最近は見るも無残にどこもかしこもアフィまみれになってますね…。
「昔は~だったのに~…」なんて語るとものすごく年寄り臭いな…。

アフィを行うにあたり、色々とアフィ関連のことを調べましたが、
最近のステマとか副業系ネットビジネスってすごいんですね。
想像以上に発達していました。
そしてどこもかしこも企業広告に侵食されていることを改めて思い知らされました。

ネット広告も凄まじいですが、やはり現時点で一番悪質なのはテレビだと思います。

以前、テレビを見なくなったという記事を書きました。
その後もテレビを見ない生活は着々と進み、現在もほとんど見ていません。
テレビを見ない生活を数年続けると…目が覚めます。
世界を見る目が変わるというか…洗脳から目覚めることができました。

誇張でもなんでもなく、本当にそうなんです。

ある日ふとテレビ画面が目に入ってきたのですが、
うるさくて目がチカチカして直視できませんでした。(特にバラエティ番組)
さらにひどいのはテレビCMです。
とにかくずっとCMCMCMCMCMCMCM……気が狂いそうになります。
ガン保険だの新成分配合シャンプーだの新発売の消臭剤だの…
自動車・美容液・お菓子・風邪薬・冷凍食品・住宅…
映画のトレーラー・スマホゲームアプリ・ファストフード…
これらの強迫観念にも似た情報の洪水を垂れ流しにして
ずっと見続けていられる人はおかしいですよ。
完全に洗脳されている自分に気づいたほうが良いです。

いやはや本当にCMがうっとうしくて直視できなくなりましたよ。
見るのが怖いとすら感じるようになりました。

「これを買いましょう!」「こんな素晴らしい新商品が出たよ!」
「今の流行はコレ!」「いざというときのためにコレを買いましょう!」

↑こんなのずっと見続けてたら頭がパンクしてしまいます。
そして、そんな広告のあり方に疑問を抱き、
色々と企業広告の歴史(突き詰めると資本主義の歴史でもある)を調べていると、
ますます広告に嫌気がさしてきます。

もちろん全部が全部ダメというわけではありませんし、
色々な商品の恩恵を受けていますから、それは有り難いことなんですけども、
利益追求主義が行き過ぎるとちょっと…いやかなり怖いですね。

特にスキンケアや医薬品の市場の広告はやりすぎな傾向があるように感じます…。
ちょっと鼻水が出て熱っぽいくらいでよくわからない成分が配合されている
風邪薬をパクパク飲む人がいますが、飲まない方が良いですよ。
風邪薬って実はかなり謎薬です。
また、高い保湿美容液なんて買う必要ありませんよ。
グリセリンの原液を買って化粧水にちょびっと混ぜれば
冬の超乾燥した日でも全然カサつきません。
洗髪洗顔洗身は低刺激性の石鹸ひとつあれば全部行えます。
石鹸シャンプー愛好家は増えているようですね。
重曹シャンプーとか湯シャンを実行する人も増加傾向にあるように感じます。
気になる人は調べてみると良いですよ!

そんなこんなで…企業広告を鵜呑みにしすぎないで、
自分できちんと情報を取捨選択できるようにならないといけない世の中なのであります。

さらに…テレビ報道されるニュースや話題は
政府及びスポンサーに配慮して厳選されているでしょうし、
様々な分野の『○○賞』とかいう「賞」も結局は裏で
あらかじめ段取りが決まっているものが多いのです。

大衆は情報によってコントロールされて、
行動や思考の方向性を決定されているんだと思いますよ。

最近はネットの普及などによりそのことに気づく人が増えてますね。
あとは…311とか、色々な災害などがあったことにより、
本当に必要なものは何かと真剣に考えたり、
シンプルな生活が一番なのではないかと考え実行する人が増えたり…。

また、単純に貧乏でお金がないから節約生活を送り始めたら、
世の中のあらゆるものが無駄だらけということに気づいた…なんて人も増えているのでは?
貧乏な若者増えてますからね。日本の貧困率すごいことになってますし。

もっとたくさんの人が目覚めると良いのにな~なんて思う今日この頃です。

目覚めたい人?におススメの映画は

ゼイリブ
⇒SF映画としてはかなり退屈だけれど、1988年当時にこれを制作したってのがすごい。
先見の明があるというかなんというか。
今の世界をこのサングラスで見たらどんな光景なんでしょうかねぇ。

『ブランデッド』
⇒なんかすごい異色なマイナー映画です。
変なインパクトがあるせいで映像が脳裏に焼き付いています。
優れた映画ではありませんし色々微妙なんですが、そこそこ愉快な映画です。
レビューを書かれている人のブログ⇒その➀ その②

『美しき緑の星』
⇒最近、ネットでちょっとしたムーブメントになりつつある?映画です。
映画としてはある意味退屈なんですが、描かれている内容が実は意義深い。
レビューを書かれている人のブログ⇒こちら


ファースト・フード・ネイション
⇒有名な映画ですね。

フード・インク
⇒これも有名です。

モンサントの不自然な食べもの
⇒これも有名。

私は別に「ベジタリアンになりましょう!」とか
「あらゆる広告は悪です!!」「みなさん!!意識を高く持ちましょう!!」
とか声高に叫びたいわけではないですよ。
ただ、行き過ぎた資本主義に疑問をものすごく感じている人間のうちの一人なんで、
そういう人が徐々に増えていってほしいな…と思うわけです。

いま世の中がいろいろとおかしいでしょ。
限界が来てるんですよきっと(´・ω・`)