2016年04月27日

どうでもいい日常を写真でつづる

私には相変わらず平凡な日常が続いております。
何も変わり映えのしない、しがない日常です。
そんなどうでもいい日常を写真でつづってみます。

アカヒレ2016.jpg
↑まずこれは…アカヒレです。約2年前にハムスターといっしょに飼い始めたアカヒレくん。
数匹いましたが、残り1匹になりました。しかしこの1匹がとてもすごい。
もう2年以上経つというのに元気に泳ぎ回っています。
こんな小さな魚がハムスターより長生きするなんて…不思議です。
ちなみにこの船のオブジェは金魚鉢の後ろに置いているだけです。
水の中に入れてるわけではありませんよ。

冬の歩道2016.jpg
↑こちらは冬の枯れ木道。
こういった一本道を「THE・一点透視法」という感じで撮るのが好きです。

ダウントンアビー.jpg
↑こちらは大ヒット英国ドラマ『ダウントン・アビー』です。
この時代の英国の雰囲気が好きなので、試しにhuluで見たら…ハマってしまいました。
マギー・スミスがとってもいい雰囲気を醸し出しているんですよね~♪

ダウントンアビー3.jpg ダウントンアビー2.jpg
↑この婆さま2人のやり取りがたまらない(笑)イヤミの言い合いとかが絶妙なんですよね~。
しかも、何やかんや言いながらも仲が良くて好敵手同士なのがまた微笑ましい。
それにしても、このドラマは本当に良くできていますね。
髪型・衣装・ジュエリー・建物・作法などの時代考証がしっかりとなされていて、
1910~1920年代の女性の装束が好きな私としては、見ていてとても楽しいし勉強になります。
女性陣のアール・デコ調のドレスや髪型がとっても素敵です。
このドラマ…なんだか森薫氏が狂喜乱舞して喜びそうなドラマですよね(笑)

チャオコーココナッツオイル100均で.JPG
↑そしてこちらは…チャオコーのココナッツオイルです。
流行りすぎて在庫を余らせたのか何なのか知りませんが、100均で投げ売りされてました。
調べてみると、定価は700円位するようです。お買い得なので2個買ってみました。
調理目的ではなく、ヘアケアやヘッドマッサージ、肌ケアに使うつもりで購入しました。
でも試しにちょっとすくってコーヒーに入れて食べてみました。下痢しました。ハイ。
調べてみると…胃腸の弱い人や下痢体質の人はココナッツオイルで下痢するそうです…。
ティースプーン1杯程度で下痢するそうです…。食べる際は気を付けましょうね。
当初の目的通り調理以外で使おうと思います。

春の花2016.jpg
↑この花は春になると近所で咲きまくっている花です。
たぶん乙女椿ってやつだと思います。綺麗です(*´ω`)

ひなたぼっこはとポッポ.jpg
↑公園の鳩たち。
昔はもっとたくさんの大群でこの公園に住み着いていましたが、最近は少なくなってきました。


もう4月も終わりですなぁ。早いですなぁ…。


posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

日本に住んでいる以上いつでもどこでもサバイバル

熊本地震断層写真_産経.jpg
いやはや…今回の地震は本当にすごい。。
断層のずれってこんなにわかりやすく表面にあらわれることもあるんですね…。
先日の記事を書いたあと、被災地ではM7超えの地震が起こり…
そしてその後も立て続けに大きい地震が続いているようですね…。
これは辛い…想像を絶するストレスでしょうね…。
常に地面が揺れている状況でしょうから、地震酔いになる方も多いのでは…。
揺れてないのに揺れているように感じるんですよね。
私は311のときに軽く地震酔いになりました。(東京なんてたいして揺れなかったのに…)
船を降りた時の感覚がずっと続くような感覚です。フワフワした感じ。
地震酔いになった場合の効果的な対処法は、体を動かしたりストレッチしたり、
目をつぶって深呼吸をすることです。あとは…生の大根をかじったり、
大根おろしと梅干しを食べたり、ミントのお茶を飲んで胸をスッとさせるのも良いと思います。

話を地震に戻しますが、なんというか、今回の地震に関しては
「前震」「本震」と言う表現に違和感を覚えます。
それぞれ細々した異なる断層で起こっているので、それぞれが「本震」なのでは…?
揺れが誘発されてどんどん波紋のように広がっていく感じですよね。
素人なので偉そうに言える立場ではありませんが、
地震後に様々なメディアで色々な専門家が見解を述べていますが、
専門家によって言ってることが違ったり、火山と関係ないという人もいれば関係あるという人もいるし…。
実は専門家でもよくわかっていないような雰囲気を全体的に感じました。
やはり地球の内部で起こっていることって、まだまだ未知の部分が多いんでしょうね。

地震の年表1889年ごろwiki.jpg
しかも「今後どうなるか予測できない。初めての経験。前例がないetc…」
と専門家が言っていますが、地震の年表をざっと見てみると、
前例ありまくりですよね。東日本大震災も「想定外」とか言ってましたが、
ちょっと歴史を調べてみれば、あのあたりがどれだけ地震や津波の被害に遭っていたかがわかります。

それにしても、しばらくこの年表を眺めていましたが、いや~~すごいですね。
地震大国なんてもんじゃない。地震“超”大国ですよ。これでよく今まで文明が続いてきたもんだ。
そして、なぜこんな土地に原発をたくさん建設したのでしょうか…。
私は「原発反対!!はんたーい!!」と熱く主張してデモするタイプの人間ではありませんが、
右翼左翼関係なく、原発反対派推進派関係なく、いったん脳みそをカラッポにして、
“まっさらな思考回路で普通に考えてみておかしい”ですよね。
これだけ中央構造線がヤバいと言っているのに、頑なに川内原発を止めないのも謎です。
伊方原発も再稼働するそうです。あたまおかしいです。
原発利権ってのがどれだけ凄まじいものなのかがよくわかりますね。
いくら耐震設計だから大丈夫と言われても、正直信用できません。

結局、近現代に入ってから、日本人は自分たちが住んでいる土地に
きちんと向き合ってこなかったんです。自然を舐めてたんです。
今回の被災者へのインタビューか何かで、
「地震の少ない地域だからまさかここでこんな地震が起きるとは…」と言っている方が居ましたが、
阿蘇山が近くにあるうえ、九州は昔から「火の国」なんて言われている火山地帯なんですから、
地震が起きて当たり前です。地震の年表で見てみても、
日本列島で「大きな地震が起きてないところ」なんてほとんど無いですしね。

今後は本当に、どこで大地震が起きてもおかしくありませんね…。

それなのになんというか、危機感が無い人が多いように感じます。
ほんの3階までのぼるのにエレベーターを使ったりとか…階段使った方が安全です。
「まさか自分がエレベーターに乗ってるときに地震なんて起こらないだろうw」
って思うんでしょうけど、そういった考えは改めた方が良いと思います。

私が心配性すぎるのかもしれませんが、これからは日本に住んでいる以上、
いつでもどこでもサバイバル精神を忘れてはいけない時代に入ったと思った方が良いです。

悪いけど、ますますオリンピックなんてやってる場合じゃないですよ。
オリンピックに回す金なんてないよ。なにが「おもてなし♪」ですか。
原発利権と同じくらいオリンピック利権もすごいんでしょうね。
いったい誰が盛り上がってるのでしょうか?
少なくとも私の身の回りでは誰も盛り上がってないんですけど。
盛り上がってないどころかオリンピック開催反対派が多いんですけど。
そもそもオリンピック開催中に東京に大地震があったらどうするのでしょうか。

まぁ、兎にも角にも、九州の地震からは本当に不穏な雰囲気を感じます。
さらには環太平洋火山帯も活発になっています。エクアドルで地震起きましたよね。
やはり地球全体が地殻変動期に入ったんでしょう。
このまま文明のリセットが行われてもなんら不思議ではありません。

新しい世界をつくるにはいったん壊さないといけないし…。
私たちはなかなかな激動の時代に生きているのかもしれません。
色々な面で、考え方や生き方をパラダイムシフトさせていかないといけないでしょうね。

パラダイムシフト(英: paradigm shift)とは、
その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、
社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することを言う。
パラダイムチェンジとも言う。______________Wikipediaより



「パラダイムシフト」って語感が好きです。
最近のお気に入りワードです。


posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

動物と緑とハーブに囲まれた生活がしたい…なんて言ってたら熊本で地震が…。

理想の生活_ハーブ風呂カラー.jpg

理想の生活_ハーブ風呂.jpg
平々凡々な日常の中でふと色々な妄想をするわけですが、
私は、この絵のような雰囲気に包まれた生活がしたいのです。
ぼんやりと妄想しながらペンで落書きして、
気が向いたのでデジタルでペタッと単色で色を塗ってみました。
ちょっと腕と足がデカすぎたかな?お風呂も小さすぎたかしら。
まぁラクガキですからその辺テキトーです。まぁいつもテキトーだけど。
デッサンって気にすればするほど迷宮に迷い込んでワケわからなくなりますよね…。

古めかしい白い石造りの屋敷(?)のような空間で、
美しい草木に囲まれて、動物を放し飼いにして、誰にも邪魔されずに、
気ままに孤独にぼんやりと…ほのかなハーブの香りに包まれて暮らしたいです。

風の谷のナウシカ原作本終盤のお風呂シーン2.JPG 風の谷のナウシカ原作本終盤のお風呂シーン.JPG 

風の谷のナウシカ原作本終盤のお風呂シーン3.JPG
イメージとしては、『風の谷のナウシカ』の
原作本第7巻の102頁~103頁に出てくる雰囲気です。
ナウシカが深層心理的で精神世界的な異世界??に迷い込むこのシーン大好きです。
このお風呂に入ってみたい(*´ω`*)

それにしても宮崎駿氏の画力ハンパねぇなぁ…。すごいなぁ。
美大とか出たわけでは無いそうなのでほぼ独学なんでしょうね。

たまに、圧倒的で天才的な空間表現力やデッサン力を持っている人が居ますが、
こういった人は先天的な能力があるんだと思いますよ。
脳構造が根本的に凡人とは違うんですよね。視覚能力?が違うというかなんというか。
もちろん、コツコツと描き続けるという本人の努力の賜物でもあるんでしょうけど。

……なーんて呑気な記事を書いていたら、九州熊本で震度7の地震が発生…こわい。。
なんというか、日本の地震の歴史を見てみると、一旦激しい活動期に入ると、
まるで堰を切ったように各地でM6~M8レベルの地震が起こってますよね。
こわいなぁ…。本当にいつどこでデカい地震が起こってもおかしくないですね…。
ちなみに、私はちゃんと非常用持ち出しリュックをつくっています。
中には衛生用品とか生理用品をしこたま詰め込んでいます。
女性はやっぱりこういう時不利ですよねぇ。皆さま、ちゃんと生理用品詰め込んでおきましょう!
でも非常用持ち出しリュックって、家の中にいるときじゃないと効力を発揮しないんですよね。
外出時に被災した場合、家まで戻ってこれて家が無事ならいいけど、
家が燃えたりペシャンコになっていたら意味ないっていう…。
なので外出の機会が多い人やアクティブな人は、普段持ち歩いているバッグに
色々なものを入れておくといいと思います。重くなるけど…。

しかし…被災地の様子を見てみると、やはり津波と原発事故が無いので、
東日本大震災にくらべればだいぶマシですね。(それでも大変だろうけど)
津波や水害の場合、あっという間に流されるうえ水浸しになるので、
家に戻って必要なものを取り出すことも出来ないから、悲惨度が段違いですよね。
東日本大震災も被害が地震による揺れだけだったら、すぐ復興できただろうに。

kumamotojishin1.jpg
それにしてもこれ…今回揺れた断層の先に…あ…阿蘇山がありますよね。
阿蘇山大丈夫なのでしょうか…。
「今のところ関連性はない」って発表がされていますが、果たしてどうなのでしょう。
この断層の周辺の地盤が、今回の地震によって揺さぶられたわけですから、怖いですよね。
阿蘇山やそのほかの火山が噴火する可能性もあるのでは…と思ってしまいます。

日本のみならず、環太平洋火山帯全体が活発になっているようですので、
いずれ…アメリカ西海岸もサンアンドレアス断層による大地震が起こりそうですよね。

やはり地球は地殻変動期に入っているんだな…。恐ろしや。



★★ランキング参加しています★★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 モノクロイラスト

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作絵(モノクロ) | 更新情報をチェックする