2016年06月29日

約20年におよぶイラストの進化

絵の進化論.jpg
この画像は、約20年におよぶ私のイラストの進化をまとめたものです。
どうでしょうか…なかなか興味深くありませんか?笑

左:1996年頃(小学校高学年頃)に自由帳に描いたラクガキ

中央:2003年に、部屋の片づけをしていた際に上記の自由帳を見つけて、
   その隣のページにモチーフを真似して描いたラクガキ

右:上記の自由帳を最近見つけて、再度モチーフを真似して描いたラクガキ


進化の様子がよくわかります。
継続は力なりですね(*´з`)

それにしても…モロに90年代のキャラクターデザインですね…恥ずかしい…。
当時のCLAMPの影響をダイレクトに受けています。

昔の絵って見返すと身悶えるほど恥ずかしいけど…楽しいです。


★★ランキング参加しています★★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 モノクロイラスト

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作絵(モノクロ) | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

デジタルな時代だからこそアナログって大事です

先日「楽天モバイルに乗り換えました」という記事を書きましたが、
今回、あれやこれやと今までのスマホ料金やサービスを見直したり、
自分が今までスマホとどう付き合ってきたか…などを振り返っているうちに、

スマホとはいったい何なんだろう・・・

ということを改めて考えさせられました。

黒電話とスマホ.JPG
↑こちらは懐かしの黒電話…と現在使っているスマホです。
黒電話はつい最近まで使用していましたが、光電話に変えたため、その役割を終えました。
昭和レトロな雰囲気が可愛いし、捨てるのはなんだか気が引けるので、
そのままクローゼットの奥に保存しております。

ほんと、つい10数年前までは…通信手段と言えば電話か手紙だったわけですよ。
さすがにその時代に戻りたいとは思いませんが、最近のスマホのアプリがどうとかこうとか、
LINEとか…あの辺の急速な発達には危機感を覚えます。

便利だし魅力的ですが、デジタルデータを信用しちゃだめですよ。
いやほんとに、時代遅れかもしれませんが、
「バックアップを取ってるから」とか「クラウドにきちんと保存してるから」とか
そういうのも信用してはいけません。
このブログで何度か言及していますが、デジタルデータは消えます、永久には残りません。
電力が使えなくなったら使い物になりません。

なので、例えば…
「この人と縁が切れたら絶対イヤだな」
「この人と連絡がつかなくなったら本当に困るな」
と言う人の電話番号やアドレスやIDなどは、
きちんと「紙に、ペンで、文字を書いて」残しておくことが大事です。
なので最低限の「アナログなアドレス帳」を作っておくことをおススメします。

私に言われなくてもやってる人はやっているでしょうけれども、
全くやってない人もたくさんいると思います。

これからの時代、デジタルの波が進めば進むほど
「本当に大切な情報を紙で残しておく」ということの大切さが
見直されると思います…というか、見直されるべきです。

特にこんな災害大国ではなおさらです。
いつどこで大地震が起きてもおかしくない国に住んでいるんですから、
本当に連絡が取れなくなったら困る人のアドレスを
小さな紙に書いて財布に入れておく…ということくらいしておいた方が良いと思います。

紙に電話番号を書いておく.jpg
↑こんなかんじですかね。
財布盗まれたらこの情報も盗まれてしまうことになりますが、
泥棒も知らない人の電話番号だけが入手できても、あまり悪用のしようがないと思います。
スマホ盗まれる方が何万倍もヤバいです。

しつこいようですが、こんな時代だからこそ、
大切な情報は紙で残しておいた方が良いですよ。私はそう思います。

最近はクレジットカードの明細もデジタルで済ます時代ですし、
色々な分野の様々な契約情報や、発行されるIDなども
デジタルで発行されるだけで「紙化」されないことが多いです。
ネット回線の契約者番号とか、なんやかんやで発行されるパスワードとか…
そういったものは、きちんとメモしておきましょう。

いやほんとに、紙に残しておく大切さをしみじみと感じます。

時代はいったいどこまでデジタル化するのでしょうか。

大丈夫なのかな?行く末が心配です。
でもどこまで技術が進むのか…それを見てみたいという好奇心もありますね。

2016年06月16日

【加筆あり】ドコモから楽天モバイルに乗り変えてみました。

楽天モバイル.jpg
ずっと気になっていた格安SIM…
思い切って楽天モバイルにしてみました。
すると、色々となんやかんやと微妙に思うことがあったので、
以下、楽天モバイルにしてみた感想と言うか…レビューを書いてみました。
やはりメリット・デメリットや向き不向きがあります。

今回はドコモからの乗り換えなので、ドコモであらかじめMNP予約番号を取得し、
電話番号はそのままで契約しました。
端末もドコモで購入して使用しているものをそのまま使用しています。
店舗へ行って、店員さんとやり取りをしながら契約しました。
(そのへんアナログ派なので店舗でやり取りできると安心します)

ちなみに、楽天モバイルにした理由は、サイトが比較的わかりやすく、
チャットサポートで購入前に色々と疑問点を聞くことができたからです。
また、自宅から一駅の街に楽天カフェがあり、
店舗で店員と話しながら購入ができるという点に非常に魅力を感じました。
さらに、楽天市場や楽天カードなど、知らず知らずのうちに
楽天のサービスに接する機会が多かったため、
馴染みがある感じがした…ということも影響しているかもしれません。

■問題点その➀■
Gmailや楽天メールが受信できない友人知人がいる。

格安SIMにすると、キャリアで使用していたメールが使用できなくなります。
なので、今後はGmailや楽天メールなど、そういったメールを使用することになります。
すると、友人知人の端末の設定状況によっては、
上記のメールアドレスが迷惑メールとして弾かれてしまったり、
ドメイン指定受信などの関係で届かなかったりすることが多々あります。
私はこのことをあらかじめ予測していたので、楽天モバイルに変更する前に、
友人知人にドコモのspモードメールからアドレス変更のお知らせを送信し、
「格安SIMにするからGmailを受信できるようにしてくれ」と通達しました。
案の定、なんだかうまくメールが届かない人が居ました。
なので、キャリアメールをフル活用していたような方は、
格安SIMにする際にそのあたりをとても気を付けなければなりません。
永遠に連絡が取れなくなる人が出てくるかもしれません。

■問題点その②■
楽天モバイルの店舗の店員も内容をよくわかっていない。

私が行った店舗の店員がたまたまそうだったのかわかりませんが、
どの店員もなんとなく説明が下手と言うか、
「ほんとにわかって説明してる?それちょっと変じゃない?」
と突っ込みたくなる場面がちょいちょいありました。
私はあらかじめ楽天モバイルのサイトをよく読み、
サイト上にポップで現れるチャットで疑問点を聞きまくってから来店したので、
なんとかまぁ最低限理解したうえで契約しましたけども、
予備知識があまりない方やデジタルに疎い人が来店したら、たぶん理解できないと思います。
(私もデジタルには疎い方ですが…)
「楽天モバイルでスマホデビュー!」なんてうたい文句で宣伝していますが、
果たして本当に大丈夫なのかな…?と思います。

■問題点その③■
サポートの問題。紛失や盗難時に店舗で対応できないのは不便では?

やはり全体的に格安SIM業界はまだまだ見切り発車というか…
黎明期だなぁといった印象ですので、
三大キャリアほどのサポート体制がありません。
まぁ、そういったコストを省いているから安く提供できるのでしょうけれども、
サポートは今後充実させていかないと、混乱が起こる気がします。
特に、店舗での解約や停止ができるようになってほしいです。
現在楽天モバイルは、「店舗は販売・契約のみの対応」というスタンスのようで、
解約や停止はすべてサポートダイヤルに集約されています。

ここで疑問なのが、紛失や盗難に遭った際、
「電話がないのにサポートに電話しろってムリじゃん!」ということです。
つまり、家に固定電話がなく、同居している人もいない…となった場合、
一体どこからサポートに電話すればよいのか…?
ドコモなどだったら、とりあえずショップに駆け込めば、そこでなんとかしてくれますよね。
それができないとなると、ちょっと心配ですよね。
(ちなみに、楽天モバイルのカスタマーサポートは一応公衆電話からつながるようです)

「スマホ無くした!盗まれた!電話できない(>_<)!!停止して!!」…というかんじで
楽天モバイルの店舗に駆け込んだらどうなるのでしょうか?
「店頭では契約の申込や受け渡しのみなので対応できません」って門前払いになるのでしょうか…?
固定電話くらい使わせてくれるかしら?どうなのでしょう?
今後そういったユーザーが出てきたときにどう対応するのか?といった部分も
考えていかなければならないと思いますよ。

オロオロしている最中に悪い人に拾われて悪用されてしまったら…なんて考えると怖いです。
遠隔操作でロックをかけることができるサービスなどもありますが、
非常時の際に本当にどれだけ役立つのか疑問です。
Androidデバイスマネージャーとかを使えるようにしておいた方が良いかもしれません。
ただ、Androidデバイスマネージャーも弱点があるようで、
電波の悪いところや電源が入ってない状態だと全く役に立たないそうです。
しかも、前述のとおり、
「スマホ無くしたのにどうやってAndroidデバイスマネージャーを使えばいいの?」
ということになります。要するにスマホやタブレットを複数所有しているか、
自宅にネット環境があることが大前提となります。
もしくは誰かにスマホやパソコンを借りるとか、
ネットカフェに飛び込んで自分のグーグルアカウントにログインして操作するしかありません。

また、スマホが故障した際も心配です。
ドコモなどの場合は、サポートに加入していれば、
高額な修理代を請求されることはあまりありません。(故障具合や場合によりますが)
修理中は代替機の貸し出しなども行ってくれて、とても助かります。
しかし、格安SIMにすると、そういった手厚いサポートがなかなか受けられません。
楽天モバイルの場合は、SIMと端末の同時購入の場合のみ、月額500円で
故障や水没時に修理・交換してくれるオプションがありますが、
どういう具合なのか、どの辺までサポートの範囲内なのかいまいちよくわかりません。
また、やはり店舗では対応せず「電話で受け付け→集荷」となっているようです。
ここでもまた「店舗で対応してくれない」という不安が残ります。

そういったことを考えると、格安SIMにするのにはやはりリスクやデメリットもありますね。

◇今現在の段階で格安SIMに向いている人は?◇

色々考えましたが、現時点で格安SIMに向いている人は下記のような人なのかな…?と思います。
「あまりスマホに依存しておらず、通話もほとんどせず、
 Gmailなどのメールとネットが最低限出来ればいい。
 ホントに限られた人としか連絡を取らない。
 スマホを紛失・盗難されるなんてこともまずない…という人」
「デジタル的な知識が豊富で、色々な端末を使い分けたりしているし、
 トラブルの際は自力で何とかできるスキルがある…という人」
「とにかく月々のスマホ料金を節約したい。
 家に固定電話があるので(or同居家族が居て電話回線が豊富なので)
 万一の時もきちんとサポートに電話ができる…という人」

逆に、現時点で格安SIMにしない方が良い方は下記のような人かな?…と思います。
「とにかくドコモなどのキャリアのサービスに依存している。
 万全のサポート体制がないと不安だし、
 実店舗で解約・停止や故障の相談ができないのはとても困る…という人」
「通話しまくるので、かけホーダイなどの
手厚い通話プランがないと困る…という人」
「キャリアメールがとても重要だし、スマホ命なので、
 スマホに何かあったら死んじゃう!友人知人も多いし
 連絡がスムーズにいかなくなるのは困る…という人」
「シムがどうとか言われても、何回説明を受けてもまったく理解ができない…という人」
「スマホをしょっちゅう紛失する…
 しかも家に固定電話は無いし、同居家族も居ない…という人」


……ざっとこんなかんじでしょうか。

※ほかにも、メリット・デメリットをわかりやすく書いているサイトなどがありますので、
よく検索して、色々な人の体験談などを読んだうえで決めることをおススメします。
そういえば、「一日に使うデータ量が多くなると通信速度に速度制限がかけられる」
という説明も受けました。なので、スマホで動画などを見まくったり、
膨大なデータのやり取りをする機会がある方は、気を付けた方が良いと思います。

よく考えてくださいね。

私はなんだか勢いで契約してしまったのですが、果たしてどうなることやら。
まぁ私のように限られた人としか連絡しない世捨て人のような生活をしている人で、
通話を全くしない人は、格安SIMにした方が良いと思います。
ただ、心配なのはサポートですよね。
特に実店舗でのサポートが今後必要になってくると思います。
その辺が今後充実してくることを切に願います。

逆に、格安SIMに顧客を奪われて危機を感じたドコモが
とても安くてお得なプランを発表したらまたドコモに戻るかもしれません。

というか、そうこうしているうちにスマホの時代は終わって、
スマホの次のデバイスが登場するかもしれませんね。
次のデバイスって何でしょうかね?小型のロボット型端末かな?

時代がすごいスピードで流れていきますね…。。。


posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする