2016年09月01日

昭和初期の女学生をモチーフにした妙な漫画<6>

昭和初期女学生まんがpage6.jpg
ヘンテコ漫画6ページ目です。前回は⇒こちら
ページ数が溜まったらまとめようと思っております。
三つ編み描くのがなかなか楽しいです(*´ω`*)

神父さまをホモにしたのは特に理由はあるような無いような…。
まぁつまり、この二人と神父さまは恋中にはならないですよってことです。

男色を「ソドムの国の男」と呼ぶことは『パタリロ』から拝借しました。
この言い回しが妙にツボってしまって…好きなんです(笑)

ちなみに、日本はその昔、男色が盛んな国でした。
…まぁその辺のことは衆道とかお稚児さんとか、色々と調べて頂ければわかると思いますが…。
日本ってのは昔から女性同士・男性同士といった「同性同士の結びつき」が強いんですよね。
宗教で同性愛が禁じられているわけでもないので、
どちらかと言うと同性愛に寛容な国だと思いますよ。

最近は熱心にLGBTがどうとかこうとか言ってますけど、
そもそも…もともと日本は…なんというか…そういうことを黙認してきた国ですよね。
暗黙の了解的な…。
だから、日本でLGBT活動(?)をするならば、欧米流の活動方針をそのままやるのではなく、
日本に即したやり方をしたほうが良いんだと思いますけどね。
どうなんでしょうかね。

なかなか難しい問題ですかね。


☆★次のページは⇒こちら★☆


★★ランキング参加しています★★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 オリジナル漫画

posted by イオ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作漫画 | 更新情報をチェックする