2006年06月04日

『ダブル・ビジョン』

昨日(てか今日)の深夜にテレビ東京で放送されていた『ダブル・ビジョン』
という映画を観てみました。2002年、香・米・中とかの合作。

道教に伝わる「5つの地獄」と「ダブル・ビジョン(双瞳)」という
ふたつの伝説にまつわる猟奇殺人事件が起こり、そんなこんなで
ホラー的展開になり、なんだかよくわからないまま終わってゆく映画です。

・・・変な映画。
でも、嫌いじゃないです。おどろおどろしくって不気味でした。
ホルマリン漬けの赤ちゃんとか・・気味悪かったぁ・・・。
あと、「ダブル・ビジョン」ってのが、気持ち悪いです。
「ひとつの目玉に、ふたつの瞳がある」のがダブル・ビジョンなんです。
ギョロギョロして目が動くと・・不気味ー・・。
映像とかは凝っている・・のかもしれませんが、
そこまで印象に残るシーンも特にありませんでした。

なにげに、『グリーンマイル』や『ダンサー・イン・ザ・ダーク』に
出演していたデビット・モーリスがFBI役で出演していました。
適役な感じがします。うんうん。
主人公のレオン・カーファイという香港の男の人も
セクシィな感じがして好きです。その妻役の女の人もきれいでした。
あと、「ダブル・ビジョン」を持つ不気味な女の子が、すっごく好き!!
この手の「不気味な女の子」ってのは、だいたい黒髪のロングヘアー
が鉄則ですが、この女の子は黒髪のベリーショートなんです!
・・これが個人的には意外で、おもしろくって、ステキだと思いました。
お顔も美人で、中性的で、きれいです♪

・・しかしながら・・最後の終わり方が非常に嫌いです(笑)
さんざん人が猟奇的に殺されていったのに、最後は結局
「愛の力」で主人公はのほほんと助かります。
けっ。ありきたりだなオイ。

そんな映画です。


posted by イオ at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う~ん・・・きっとおいらは見れない系の映画だなぁ。
好き嫌いの問題じゃなくて、単に怖がりなのさ (〃⌒∇⌒)ゞ

>「愛の力」で主人公はのほほんと助かります。
ふっ・・・おいらけっこう長いこと生きてるけど、
愛にそんな力などありゃしませんって(笑)
Posted by モンコ at 2006年06月05日 01:18
モンコさま>私も昔は怖がりで、ホラー映画とかはすごく苦手だったんです。
でもなぜか急に大丈夫になったんですよねー・・。特に何かきっかけがあったわけではないんですが・・気付いたら平気になってたんです(笑)
今ではグロいのでもスプラッタでも比較的何でも平気です(笑)

なんでもかんでも「愛の力」でまとめるのは、ほんっとにやめてほしいですよね(=_=)
愛を高らかにうたいあげる映画はそれはそれでいいんですが、ホラーや人がどんどん死ぬようなシリアスなものとか、複雑な物語やSFものとかで最後「愛の力で一件落着!」みたいなのはホントに勘弁してほしいです。
Posted by イオ at 2006年06月05日 17:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。