2006年06月15日

今日という日

電子音で目が覚める毎日
いつもの通学路で思う
「今日、なにかいいことあるかな?」

教室の窓から見える
ビルにうつった青空がひどくせつなくて
遠くで飛ぶ鳥たちが
ひどく悲しかった

そしていつもの帰り道で思う
「今日、なにかいいことあったっけ?」

・・・奇跡を願わずにはいられない

IMG_0001.jpg


---------------------------

これは、高校生のときに書いた詩です。
当時は学校がほんっとに嫌いで嫌いで・・大嫌いでした。
小学校と大学は好きですが、
中学校と高校は本当に嫌でしたね~。
べつにイジメられていたとかいうわけでもなく、
直接的要因は特に何もなかったんですけどね・・。
むしろ、友達はみんな良い人たちばかりでした・・・。

でもとにかく「学校」という閉塞的かつまるで精神病院のような
組織形態に息が詰まって詰まって・・・
今思うと、よく6年間マジメに暮らしていたなぁと思います。
よく死ななかったなぁと本気で思うよ(笑)
校舎が火事になって全焼すればいいのに・・って
毎日毎日願い続けていました(笑)
や、むしろ自分で放火してやろうかとまで思ったよ(ウソです)

日本の教育のあり方っておかしいと思うよ。マジで。
深刻にそう思います。
しかもどうしたらいいのか良案がないからどーしようもないですよね。
もうここまできたら駄目なんだろうねきっと。
精神的な世界における日本沈没が来るぞきっと。

・・・まぁ、今思うと・・・
そんな学校生活も、そんな自分も、いとおしいですね・・。ふっ。

---------------------------
posted by イオ at 17:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 自作痛ポエム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかるなぁ・・・すごく、わかる!
おいらの学校嫌いとイオさんのは理由が違うし、
うちの学校の窓から見えるのはビルじゃなくて山だし・・・。
高校一年で足を複雑骨折して入院してから、
全部が噛みあわなくなっちゃってね。
その後はバンドやるためだけに高校に行ってた感じ。

でもグレるのは・・・親がいい人過ぎて無理だった(笑)
Posted by モンコ at 2006年06月15日 23:31
もうすぐ公開される「日本沈没」という映画ですが、とても暗示的ですね。小松左京先生の原作も読んだし、高校生の時だったかな、前作も見ました。確か同時期にテレビドラマにもなったのを覚えています。

私も大の学校嫌いでした。不登校とまでは行かないけれど、よくさぼっていました(笑)。ここだけの話ですが、大学でも真面目に出ていたのは恩師の講義ぐらいです。

教育にも象徴されるように、日本はまさに精神的な沈没寸前です。それに、経済の面も深刻です。国家予算(あくまでも一般会計に限定)が、あんなに高い比率を国債、すなわち借金でやり繰りしているなんて、普通の家庭ならとっくに破産ですよ。ただし、これには裏があって、一般会計の何倍もある特別会計があって、これを食い物にしている連中がいる。このことに国民が沈黙し続けるほどに、民度が低下してしまったというべきか。しかし、一縷の望みを懐きつつ・・・。
Posted by Goda at 2006年06月16日 03:35
モンコさま>おお!わかってくださいますか~うれしいです。
学校ってホントいやですよね・・・。
校舎の窓から見えるのはビルじゃなくて山の方が心が和んで良いですね。ゴミゴミした風景しか見えないと精神衛生的によくありませんから(´Д`)
高校1年でつまずくと悲惨ですよね。かみ合わなくなりますよね・・そういう人、
けっこういました。そのまま不登校になってしまう人とか・・。
バンドがあってよかったですね。なにか好きなことがあってそれができるのは救いですよね。うんうん。
親御さんがいい人すぎてグレられなかった・・って、カワイイですね(笑)
私は・・・グレ方がわからなくってグレられませんでした(笑)
グレるって・・・どうやるんだろう?みたいな(笑)「グレる」の定義はなんだ?!
みたいな(笑笑)
しかも結局根がクソ真面目な優等生タイプだったからグレるなんて無理な話でした。
ははん。

Godaさま>学校嫌いだったんですか!笑!
そうなんですか~(^^)
私はクソ真面目で・・当時ゴリゴリのガリ勉タイプなエセ優等生だったので・・、
「学校をサボる」とかができない性格だったんですよ・・・(苦笑)
なので反社会的因子があるものの行動に移せなくって・・
ひとりで抱え込んでいるようなたちの悪い学生でした(笑)
しかしながらこんな性格じゃ世の中渡っていくの辛いな、と中3のころぐらいに気付き、
以来「不真面目になる努力」をしてきました(笑)
なんでも完璧主義にならないようにする、とか。ひとりで抱え込まない、とか。
どこかで力を抜いてテキトーになることも大切だ、とかとか。
友達との待ち合わせに10分も早く行かないようにする、とか(笑)
その結果、今ではだいぶ・・いろんなことが楽になりましたね。

日本は、本当にダメダメだと思います。
ニュースを見ていると、税金や年金の無駄遣いとか・・信じられないことが横行していて・・泣きたくなります。
そんなことしておいて若い人にもっと年金を払って欲しいとか言われても・・
ふざけるんじゃないよ・・・。
今回の通常国会だって、ぐだぐだでみてられなかったです・・。結局なんの問題も解決しないままじゃん・・・。はぁ・・。
みんな・・私を含めてですが・・
結局「何か起こる」のを待っているんですよね。ただ待っているだけ(笑)
あーあ・・。自殺大国ニッポン。
どうなることやら・・。
Posted by イオ at 2006年06月16日 08:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック