2006年07月19日

青い鳥

DVC00082.JPG


最近描いた絵です。
タイトルは迷いましたが、シンプルに『青い鳥』で。
スキャンできるサイズを大幅に超えているのでスキャンしませんでした。
B3サイズです・・・。

bluebird2.JPG bluebird3.JPG bluebird4.JPG


bluebird5.JPG bluebird7.JPG


↑部分アップです。クリックで拡大表示ネ。

「青色の鳥人間」っていうモチーフ好きなんです。
昔からよく青い鳥人間を色んなところに落書きしていました。
そういえば・・・
高校の時に私の描いた絵が文化祭のポスターに採用されたんですよ。
で、そのときのモチーフも「青い鳥人間」でした。
みんなに鳥人間のことを「天使」って言われました。
でもね・・・天使とはちょっと違うんです。
しかしながら・・・絵とかっていうのは、鑑賞者側がどう解釈するか、に
ゆだねられている部分っていうのが大きいような気がするんで・・・
みた人が「天使だ」って感じたならばそれでいいんですけどね。うん。
でも自分の中では鳥人間なんですわ。

・・この絵もいろいろツッコミたくなるところが多いです・・・
・・でも・・これはこれで良いです・・・。良いんです・・・。


そうそう・・・。このガレキを描くにあたって、
関東大震災のときの写真が載っている本を図書館から借りてきて
参考にしました・・・。
・・・かなり恐ろしいです(震)
なにもかもがめっちゃくちゃになっている写真ばかりで・・・ひぃぃ・・。
おそらく今関東大震災が起こったらこの写真の比ではないんだろうな・・
って想像しただけで泣きたくなりました・・・。

がんばって絵とか描いても・・・
関東大震災とかがきて街ごと焼け野原になってしまったら・・・
すべて灰になってしまうんですね・・・。

そう思うとかなり悲しいですね。
カタチあるものはすべていずれ無くなるってわかっているけど・・・
イキナリ全部灰になったら・・・泣き喚くしかありませんよね。

ああ・・・無常無常。

ひとえに風の前の塵に同じ・・・・(合掌)



posted by イオ at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作絵(水彩など) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう♪
すべての作品は、作者がどんな意図で作製しよと
鑑賞する人がどう捉えるかで評価されるんだよね。
作者が意図したものを汲み取ろうと頑張るのは・・・
おそらく一部のマニア層だから♪
きっとおいらだってイオさんが描いた気持ちとは
全く違う見方をしてるんだろうな (〃⌒∇⌒)ゞ

たぶんおいらが作った曲をイオさんが聴いたら、
「△´@?☆・↓ノ□$!」 だと思うよ(笑)
Posted by モンコ at 2006年07月19日 23:55
モンコさん>ですよね。
私もホント、そう思っています。
ゲージツっていうのは大部分が鑑賞者にゆだねられますよね。モノにもよりますが。

創作者が意図したものをこうかああか・・・
あーでもないこーでもない・・・と深くさぐる人は、
深読みが好きな人間か、もしくはその創作者のことがすごく好きな人か、
またはすごく嫌いな人か、ですよね(笑)

見方ってのは・・・人によって本当に異なりますもんねー。

私が聞いて「△´@?☆・↓ノ□$!」ってなる曲って・・・
一体全体どんな曲ですかっ(笑笑)
Posted by イオ at 2006年07月20日 15:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。