2006年07月24日

『最凶女装計画』

なんだか無性におバカ映画が観たくなったので、
『最凶女装計画』なるフザケタ邦題がついている映画を借りてきて観ました。

2004年アメリカ。監督キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ。
主演ショーン・ウェイアンズ&マーロン・ウェイアンズ。(←兄弟らしい)

ストーリーは、トラブルメーカーの黒人FBI捜査官2人組みが、
ひょんなことから、誘拐犯に狙われているセレブ姉妹の護衛をすることになる。
でもって、これまたひょんなことから、自分たちが女装して、
セレブ姉妹になりすましておとり捜査をすることになる・・・。
かなり不自然なはずだが、なぜか周囲の人間は、
本物のセレブ姉妹だと信じてしまう(現実だったらありえない。笑)
そして巻き起こる騒動・・・
これぞ王道な?アメリカンドタバタコメディです!!

これ・・・あんまり期待していなかったのですが、おもしろかったです(笑)
いいですね。こういうアッメリカンなコメディ、好きです。
特に女装もの、ゲイものなんかが好きです。
この映画ではかなりすごい、特殊メイクに近い女装が披露されています。

jyosou.JPG jyosou2.JPG

↑この2枚の写真は、同一人物です。・・・すごいですよね(笑)

いろいろ考えさせられる?ものもあり、おもしろかったです。
これ系統の映画で他にオススメなのは、『女子寮潜入大作戦』です。
この映画は、3人の男子大学生が女子寮に潜入するって話なんですが、
実は深い?おはなしです(笑)いや、おバカで下品なコメディなんですが、
何気にジェンダーとかの話がテーマになっていて、おもしろかったです。

たまにはこてこてのおバカでお下劣なコメディ観るのもいいですね。
スカッとします。
posted by イオ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

最凶女装計画
Excerpt: さあ、すぐ第五号の制作開始であります。早速ポップカルチャー評論家みのわあつおさんから9月の封切り映画のベスト3が到着しました。みのわさんは、日本ではともすれば無視されてしまいそうなコメディの秀作を誠実..
Weblog: 試写室だより ただいま編集中!
Tracked: 2006-08-06 23:52