2011年12月06日

80年くらい前の雑誌を発掘しました(・∀・)

キング-表紙.JPG 講談倶楽部-表紙2.JPG

講談倶楽部-表紙3.JPG 講談倶楽部-表紙.JPG

これはだいぶ前に、母の実家(新潟)の倉庫で発見した古雑誌になります。
だいたい多分、80年~くらい前の雑誌になりますね。
とにかく古いものが大好きなので、発見したときは心躍り、
意気揚々と頂戴してきました。

キング』と書いてあるのが一冊、他はすべて『講談倶楽部』になります。
きちんと中身をみて発行年月日や掲載されている広告の分析したり、
当時の時代背景を感じながらニヤニヤしたいのですが、
なかなかやろうやろうと思いつつも出来ておりません。。

でも今回なんとなくブログにUPしたくなったので、
ザザッと雑ではありますが、目に付いたページ等を撮ってみました。

キング-新年増刊号?見開きの目次.JPG キング-新年を告げる外国婦人のポートレートとウテナ化粧分の広告.JPG

まず『キング』の記事からですが、新年増刊号らしく、
他のものよりページ数が多く、分厚い感じになっています。
中身も新年らしく、各国や各地の新年風景を伝えるポートレートなどが
多く掲載されていましたね。全体的にめでたいムードです。

キング-新年の子供達のなごむポートレート.JPG キング-閑話休題?.JPG

子供達の晴れ姿なんかが載ってたりなんかして。ほのぼの。
そしてこの雑誌に限らず、漫画タッチの閑話休題?のようなページが
必ずと言って良いほど途中に掲載されていますね。

キング-吉屋信子先生の作品も載っている.JPG キング-北原白秋の曲の楽譜.JPG

敬愛なる吉屋信子大先生の短編も掲載されておりましたよ。
そしてなぜか北原白秋の曲が楽譜付きで載っていた・・・。

講談倶楽部-華宵挿絵2.JPG 講談倶楽部-華宵扉絵.JPG 講談倶楽部-華宵挿絵.JPG

そしてここからは『講談倶楽部』の内容をご紹介します。

まずやはり目に付いたのは高畠華宵先生の挿絵!
うーん・・・リアルタイムで掲載されていた現物が見れるって嬉しいですね。
表紙のほかに見開きのイラストが付いてる場合がありますね。
こんな昔の雑誌にも、見開きポスター的なイラストが付いてたなんて意外ですね。

講談倶楽部-扉絵(切支丹の女).JPG 講談倶楽部-精力剤広告?と挿絵.JPG

この左のカラーイラストは傷つかずにとってもキレイに残ってました。
「切支丹の女」ってタイトルが書いてあるけど作者誰・・・?
サインが達筆でわからん。。
右のは広告とイラストですね。
なんか全体的に精力増進?とかの広告が多いような気がします・・・。
現代で言うユンケルとかオロナミンC的なものなのかしら。
それともスッポンエキスとかそっち系なのかしら。

講談倶楽部-救命丸広告.JPG 講談倶楽部-指輪の広告?と寸劇のポートレート?.JPG


救命丸の広告やら指輪?の広告やら色々と。

講談倶楽部-婦人のポートレートと精力剤の広告?.JPG 講談倶楽部-有名婦人達のポートレート?.JPG

当時の上流階級の女性や有名婦人などの
ポートレートが載っていることが多いですね。

そんなこんなでザザッとご紹介いたしましたが、如何でしょうかフフフ。
ほんとはもっときれいに写真を撮りたかったのですが。。
時間とやる気があるときに、全部きちんと中身を読んで、
もっと美しく写真撮影したり、スキャンなどをしたりして
データ化してみようと思っています。

やっぱりこの時代の出版物は独特な雰囲気があって良いですね。
この時代の雰囲気大好きよ!
もっとどっかにこういう雑誌たくさん埋もれてないかしら。

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック