2006年10月07日

『美女と野獣』に関するウンチク

『美女と野獣』・・・これは有名なお話ですよねv
『美女と野獣』と聞いて思い浮かぶのはやはりディズニー映画ですよね。
でも、実はこの『美女と野獣』というのは、とっても歴史のあるお話なんです。

『美女と野獣』は、もともとは口承で伝わっているお話なんだそうです。
日本で言うむかしばなしですね。フランス版むかしばなし・・・みたいな。
で、口承で伝わっていたお話を、1756年に、
マダム・ルプランス・ド・ボーモンというフランス人女性が、
子供向けの教育雑誌のようなものに、まとめて書として発表しました。
そのほかにもいろんな人が書承にしているようですが、
ボーモン婦人のが1番ポピュラーだそうです。

ボーモン婦人は、教訓話的な感じで物語を書いたそうです。
自立的な意思を持った行動的な女性主人公ベルと、
外見とは裏腹に心優しい野獣・・・そんなイメージで確立された物語ですね。

で、この原作をもとに、ディズニーより先に映画化・・・しかも実写!
で映画をつくったのが、あのジャン・コクトーです。
1946年に『La Belle et la bete』として映画を発表しています。

bizyo.jpg image1090.jpg

ちょっと大きなツタヤに行けばレンタルできます。名作ですからv
すごくステキな映画ですよ!!ビジュアルが美しいの!!
ベルの衣装とか、野獣の屋敷の様子とかが・・・ヴィクトリアンっていうか、
ゴシックな感じでステキです!!・・・ただ、着ぐるみの野獣は笑えた(笑)
野獣が・・・本当にただの着ぐるみなんですよ(笑)
でも観ているうちに慣れますから平気です(笑)
一応映画史に残る画期的な映画と認識されている作品だそうです。
ゆっくりしたフランス語で話しているらしく、フランス語の勉強にも
なるよ・・・ってフランス語を習っている友人が言ってました。


で、その後『美女と野獣』は、
1991年にディズニーによってアニメ映画化されるわけです。
・・・いいですよね・・・ディズニーの『美女と野獣』・・・。
大好きです。何度観ても感動します。泣きます。
しかも、映像が美しいですよね!!なめらかでクオリティ高い!!
ベルと野獣が踊るシーンとか、もうほんっとに 大 好 き だ !!!!
しかもテーマソングも大好きです。『美女と野獣』はディズニー映画の
中でもダントツで好きですv
その他で好きなのは、アラジン、ムーラン、ポカホンタス、シンデレラ、
あとはノートルダムの鐘・・・とかが好きです(^_^)
最近は3Dアニメーションばかりですよね・・・。
プリンセスシリーズをもっとやって欲しいです。
日本のかぐや姫なんてアニメにしやすいんじゃないのかなぁーなんて
思うんですけど駄目でしょうか?笑。
『Moon Princess』とか言って・・・アリじゃない??
ラストはディズニーらしくハッピーエンドになっちゃったりなんかしてv
良い案だと思うんだけどなぁー。ディズニーのクオリティ高いなめらかな
アニメーションで動く十二単姿のかぐや姫が見てみたくないっすか?

こう見えてけっこうディズニー映画好きなんですよvエヘv

img1.jpg

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック