2012年08月22日

空き瓶に石


薬の空き瓶に、天然石を入れてみました。
こうして飾ると、ちょっとだけ「標本」のような雰囲気しませんか?

ちなみに、中央の水晶は昔友人から貰ったものです。
左右のビーズ状の石は、
祖母が持っていた古いボロボロのアクセサリーを解体したもの。
おそらく、白いのは白瑪瑙、ピンクはローズクォーツ、
黄緑はペリドットのさざれ石だと思います。

それにしても、最近鉱石収集が流行っているのでしょうかね?
ブログやホームページで「鉱物収集はじめました!」とか
色々紹介している人が増えたように感じます。

いわゆる「理科趣味」というか…
「博物趣味」というのか…
鉱物標本や古めいた理科機材、天体早見表とか…
宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』みたいなイメージね。
スチームパンクとかにも繋がるんでしょうけど、
最近そういった世界観を愛する人が増えている気がします。

『鉱物アソビ』などといった、
鉱物関連本が色々と発売されたりしていますし、
鉱石を眺めながら酒をたしなむ「鉱物Bar」まであるとか。
数ヶ月前に渋谷東急ハンズへ行ったら、
最上階のスペースまるごと「理科趣味」関連の商品や鉱石が売られていました。


たしかに、そそられますよね。理科趣味♪
宮沢賢治の世界観に通ずるロマンや、
なんというかこう…
「誰もいない理科室」のひんやりした幻想性や、
「鉱石や標本や顕微鏡が置いてあるレトロな教授の書斎」のような
知的好奇心が疼くような感覚が良いんでしょうね。

かく言う私も「理科趣味」大好きです。
子供の頃から鉱石が好きで、数百円で買えるような代物を
たまに買って大事にしまって眺めてはニヤニヤしていました。

あまりお金や労力をかけずに始めやすいから、
不景気の最中でも流行っているのかな~とも感じます。
勿論、良いものを本格的に収集しようとすると、
とてつもない金がかかりますが…
数百円でも色々買えるピンキリの世界ですから、
初心者でもハマりやすいんだと思います。

綺麗だしね~

私も色々集めて自作の標本とか作ってみたいな~(´ω`)


■余談
100円均一キャンドゥにて、
500円で売っていた大きめのコレクションケースを買い、
先日購入した水晶クラスターと飾ってみました。
ホコリが付かないし、非常に良い感じですムフフ。



にほんブログ村 水彩イラスト



posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 装飾品・雑貨など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック