2013年07月13日

飾り棚で精神分析ってできそうですよね

飾り棚4.JPG 飾り棚5.JPG

飾り棚の続きです。
こんなもん紹介したところで何なんだって感じですが、
飾り棚の写真を撮るのってなんだか楽しくって(´∀`)

それにしても良い年こいてぬいぐるみって・・・。
我ながらあきれますが、これでもだいぶ処分しました。。
飾るのなんて恥ずかしい気もしますが、
年をとると、少女趣味が逆に恥ずかしくなくなるというか・・・開き直れる気がします。
昔は「少女趣味のオバサン」ってなんか不気味できもちわる~とか思っていましたが、
オバサン化してくると可愛いものを愛でたくなる気持ちが強まる?のかもしれません。。
もしくは「少女の頃欲しかったけど買ってもらえなかったもの」が、
大人になって自分の力で手に入れることが出来るようになるから、
少女の頃の欲求が沸きあがってくるのかもしれませんな。。

飾り棚2.JPG 飾り棚1.JPG

心理療法の一種に、患者が、セラピストが見守る中で、
用意した箱の中に、用意されたおもちゃを自由に入れていき、
それにより精神分析するという「箱庭療法」というのがありますが、
なんだか「飾り棚療法」ってのも出来そうな気がします。

自分が用意したスペースに、自分が好きな雑貨や
オブジェや人形を飾って並べてゆくんですから、
飾り棚というのは、けっこうその人のこだわりや
人となりが見えてくるような気がします。



★ランキング参加しています★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 水彩イラスト

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 装飾品・雑貨など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック