2013年10月01日

独奏者


鉛筆画です。
やっぱピエロが好きです。
シュヴァンクマイエルとかレメディオス・バロとかの雰囲気を
なんとな~くうっすらとイメージして描いてみました。
もっと本格的に描き込もうと思ったんですが力尽きました。
というか、鉛筆画ってどの辺まで描き込めば良いのか…塩梅がわからないです。

話は変わりますが、
先日NHKで放送した「神の数式」を観ました。
いやぁ、やっぱりこの手の類いは観ていて興奮します。
知的好奇心や哲学的探究心を刺激し、満たしてくれますね(´ω`)

第一夜はこの世を構成しているもの…ヒッグス粒子などの世界についてのお話。
第二夜はブラックホールの謎についてのお話。
それぞれ高名な学者の解説を交え、素人にも分かりやすく説明されていました。
(とは言っても、全く興味のない人はなかなか内容についていけないと思いますが)

また今度長々と感想を書きたいです。
ちなみに、一番心に残った文言は
自発的対称性についての「完璧な美しさは崩れる運命にある」というフレーズですw
中二病にはたまらない表現ですな(^з^)!!





★ランキング参加しています★
↓よろしければクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 モノクロイラスト

posted by イオ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作絵(モノクロ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごきげんよう~

誕生日おめでとう。

よく分からないけど興味あるのでその話聞かせてください。
ファンタジーなのかサイエンスなのか解き明かされる事を願います。

もうすぐハロウィンですよ。
ピエロとクラウンは似ているけど違うそうです。 ピエロの設定とか深くてよいですよ。

私は今年も仮装というか怖くて不気味な格好します。
で、イベントにいくつか行きます。

もう今年が最後になるかもしれませんが…

何かに参加してみるといいことあるかもしれませんよ。

Posted by 士千 at 2013年10月01日 12:32
士千さん>
ありがとうございます~

神の数式はれっきとしたサイエンスですよ。
サイエンスというか物理学や量子力学とかそういう分野のお話です。
これが解き明かされれば「存在の謎」にもせまれることになるので、とても重大なことなのです。

ピエロがクラウンの一種というのは聞いたことがあります。
この辺の歴史とかルーツとかも調べてみると面白そうですよね。

ハロウィンか・・・
一年って早いわね~。。
Posted by イオ at 2013年10月06日 10:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック