2014年03月02日

セボンスターブーム?

セボンスターブーム2.JPG

数年前の記事でちょろっと触れていますが、
セボンスターという食玩をですね、一時期集めていました。
最近は無駄遣いしないように気をつけて生活をしておりますので、
たま~~に気になったときに買うか買わないか程度です。収集はやめました。
しかしなんだか最近このセボンスターを集めるのが、
若い女性~アラサー女性の間で流行っているみたいなんですよ。

セボンスターブーム3.JPG

NAVERまとめにもまとめられているという。
セボンスターを扱ったブログも急増中みたいです。
昔から地道に集めている古株の方々は「にわかが何を今更」って感じでしょうけども、
セボンスターにとどまらず、その派生品や女児向けの玩具、
そしてバンダイから出ている大人向けのセーラームーン関連の商品が売れているそうです。

セボンスターブーム4.JPG

この現象はなぜ起こるのか…?って分析するまでもなくすぐわかりますよね。
結局、むかしむかし、自分が幼女~少女だった頃、両親や祖父母に
買ってもらった(orねだったけど買ってもらえなかった)ものが、
大人になってから財力を手にして、自分で簡単に手に入れられるようになったからです。
特に、少女時代に手にしたキラキラしたものってのは、
鮮やかに記憶に残っており、大人になってから同じような品物に出くわすと、
そのキラキラしたときめきの記憶がそのまま甦ってくるんですよね。
しかもセボンスターは1個100円…100個買っても1万円という安さ。
この価格もブームのポイントでしょうね。ノンキャリアの女性は安月給ですから。
セボンはそんな貧乏女子にも出来る手軽なコレクションってなわけです。
収納スペースもそこまでとらないし。

セボンスターブーム.JPG

なんだか、最近こういう「懐古趣味」な部分にアピールしてくる商品が多いですよね。
女性だけでなく、男性も。
むかし流行った漫画や、アニメのロボットだのなんだののグッズとかが色々発売されたり。
魔女っ子アニメのステッキとかが復刻されて、かなりの大人価格で発売されたり。
やけに「昭和レトロ」とか「昔なつかしの~」をアピールしてくる書籍が発売されたり。

うん。
なんやかんやで私も好きです昭和レトロ。
とくに大倉トーイの製品はものすごく心に響くくらいなつかしい。。
夏休み…おばあちゃんにちっちゃな個人商店で買ってもらった記憶が甦ります(;ω;)

最近、過去の自分が現在の自分に継続しているってのが信じられないんですよね。
不思議でしょうがない。

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 装飾品・雑貨など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック