2014年09月03日

溶けてしまいたい



もう9月とか~( ̄▽ ̄;)
はやいなぁ。。。

先日…
部屋を片付けていたら古い日記(最強黒歴史)がでてきました…
そこにそのとき読んだ本などに載っていた、
気に入ったポエムなどを写し書きしてるんですよ私。
それがけっこう良かったので載せておきます。

ちなみに、添付は何となくかいた鉛筆画です。。病んでるなぁ(^_^;)


■■■■■■■■■■

夜がくる、
鐘が鳴る
月日が流れ
私は残る。

~ギョーム・アポリネール~



かなえられた多くの夢があった
かなえられなかった夢もまた
その何倍か、何万倍かはあっただろう。
写真は絵画を超えようとし
哲学は新たな現実を切り開こうとし、
詩人たちは、もっと遠くへ行こうとした。
ばく進する資本主義の恐るべきスピードの中で
「そうではない何か」が
いつか形を与えられるのを待ち続けていた。
「ここではないどこか」が
いつか場所を得るのを待っていた。
無数の、こんなでしかなかった「私」の向こうに
そうではない「私」の姿が見えていた。

~『1900年代の女神たち』より引用~


■■■■■■■■■■






★ランキング参加しています★
↓よろしければクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 モノクロイラスト



posted by イオ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作絵(モノクロ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごきげんよう~

社畜時代はよくポエム書いたですよ。
今もHPに載ったまま。

辛く生きようが楽に生きようが結局誰も取り込むことはできないし、どこまでも一人が続くんです。

最近、久々に精神科に行き薬物療法を始めた私が通りますよ。
Posted by 士千 at 2014年09月03日 21:59
士千さん>
ごきげんよう~

私は学生時代によく書きました。。
生きるも死ぬもひとりですな。
でも誰かいないと困るときがあるから厄介なのよねぇ。
救急搬送されたときとかね、、付き添い人がいないとなかなか受け入れてくれなかったりするらしい。

薬物療法お気をつけてね。
でも適切に使用できると劇的に良くなることもあるからよくなるといいね。
Posted by イオ at 2014年09月04日 11:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック