2016年08月16日

昭和初期の女学生をモチーフにした妙な漫画<4>

昭和初期女学生まんがpage4.jpg

昭和初期女学生漫画…4ページ目です。前回は⇒こちら

この神父さまは…白人男性と言う設定です…。
大正~昭和初期でも、白人の知識人やキリスト教関係者や教師が、
日本の高等教育機関に赴任してくることはあったようですが、
女学校に若い男性が勤務することはまずなかったでしょうね。
女学校には女性教師やシスターが勤務していたと思います。
「花子とアン」というNHKの朝ドラがありましたけど、教師陣は皆女性でしたね。

なのでちょっとあり得ないことではあるのですが、
なんというか…なんやかんや考えた末、男性にしました。

ちなみに、「神父」と「牧師」の違い分りますか?

・牧師とはプロテスタントにおける聖職者
・神父とはカトリックと東方正教会における聖職者
(参考:キリスト教文化入門 牧師と神父の違い

…だそうです。さらに、「シスター(修道女)」と言う存在は、
カトリックにしか設けられていない役職(?)だそうです。

なので、この漫画の舞台になっている女学校はカトリック系ってことになります。
基本的に私は一神教の父権的な宗教の考えは好きではないのですが、
あの独特な「何とも言えない厳かなでストイックな雰囲気」とか、
日本の文化と妙に結合した「和洋折衷」な感覚は好きです。

以前『マリア様がみてる』に死ぬほどハマったのも、
<古臭い女学校+女子同士の友情以上恋人未満な雰囲気+キリスト教カトリックの厳かさ>
ってのが個人的にこの上ないくらいドツボだったからかもしれません。

ストイックな雰囲気がたまらない。

★次のページは⇒こちら


★★ランキング参加しています★★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 オリジナル漫画


にほんブログ村
トラコミュ
マンガ制作中!







posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作漫画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック