2016年09月15日

昭和初期の女学生をモチーフにした妙な漫画<10>

昭和初期女学生まんがpage10.jpg
ヘンテコ女学生漫画10ページ目です。前回は⇒こちら

お姉さまは洋装です。
高畠華宵のイラストなどを参考にして描きました。
当時、洋装はかなり高価で、ハイソサエティーな人しか着れなかったようです。

いつもながら話は変わりますが…

もしも昭和初期の女学生と平成の女子高生が入れ替わったら…

なんて妄想をしたことがありました。

ある日…1920年代~1930年代くらいの世界を生きている女学生が
2016年の世界で暮らす今どきの女子高生と入れ替わります。
入れ替わると、当然時代が違い過ぎるのでお互いパニック状態になるのですが、
記憶喪失になったとか嘘をついてやり過ごし、
なんやかんやで周囲の協力を得て時代になじんでいく…


みたいな。萌えますよねコレ。個人的にはドツボです。
男女の恋愛モノはあまり好きじゃないので萌えないのですが、
少年同士or少女同士の友情以上恋人未満な物語がとても好きなのです。
『銀河鉄道の夜』とかすごく好きです。

で、まぁ萌えるんですけど具体的なストーリーが思いつかないんですよね。
でも最後のシーンだけはなんとなく思い浮かべることができました。

2016年の銀座三越あたりの風景のなかを
80代~90代くらいの老婦人が車椅子に乗って現れます。
老婦人はなんらかの気配を感じ、振り返ると…
そこにはかつて入れ替わった女子高生が…
老婦人はなんともいえない微笑みを浮かべ…<終劇>


……みたいな(笑)
最初と最後だけ思い浮かんだはいいものの、
肝心なストーリーが全く思い浮かびませんのですわ。

つくづく自分の凡人さを痛感させられますね。
凄い物語をつづる小説家や漫画家や脚本家って本当にすごいねぇ。

このような物語が、今どきのハイパー美麗なアニメーション技術で
アニメ化されたらものすごく萌え悶えるんですけど…!
だれかどうにかして実現させてください(笑)

☆★次のページは⇒こちら★☆

★★ランキング参加しています★★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 オリジナル漫画
posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作漫画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック