2016年11月19日

夢のオブジェ…そしてヒラリー氏は「負けて勝つ」状態になったと思う今日この頃。

夢に出てきた鉱物ウォーターサーバ.JPG
相変わらずよくヘンな夢を見ます。
夢の中におもしろいオブジェ?が出てきましたので描いてみました。

近未来的なショッピングモールの中にあるお店で、
店員にこの「鉱石ウォーターサーバー」なるものをおススメされます。
説明を聞くと、これは作成キットとして売られていて、
購入後に自分で組み立てるタイプの商品であるとのこと…。
私は「うーん…価格も高いし…組み立てるの面倒だな…」と思い、
このウォーターサーバーは購入せず、その代わりに
ビー玉のような安い商品のみ購入しました。(夢の中までケチ…)

なんとも印象的で幻想的なオブジェでした。
てっぺんに乗っているのは水晶玉みたいな感じでした。
夢って本当に不思議ですよね。

話はガラッと変わりますが…相変わらずトランプ次期大統領が気になります。
というより、ふと考えたんですが、ヒラリー氏は「負けて勝つ」という状態になったと思うんです。

もしヒラリー氏が「女性初の米国大統領!!!」なんて
華々しくデビューしていたらどうなっていたでしょうか。
おそらくトランプ派はデモをするでしょうし、トランプ氏自身もツイッターなどで
ネチネチと攻撃し続けることでしょう。就任式は悲惨だったかもしれません。
「女性初の米国大統領」の顔に泥を塗られることになったのでは…と思います。
FBIがトランプ派と手を組み再捜査だの何だのの騒動になったら、
最悪の場合パククネ状態になっていたかもしれません…そうなったら女性の恥ですよね。

今後、トランプ政権がグダグダで失態を犯し続けたり、国内の分断が深まり続ければ、
ヒラリー派は「それみたことか!!ざまーみろ!」と言えるし、
トランプ政権が奇跡的にそこそこ良い成果を上げたとしても、
ヒラリー氏のキャリアに傷がつくことにはなりません。
「ヒラリーだったらもっと良い世の中になったもん!」と言うことだってできます。

ヒラリー氏は結局、8年前オバマに勝てなかったのが運の尽きですね。
これからの時代、大統領になるなんてどう考えてもタイミングが悪すぎるし茨の道です。
なのでヒラリー氏は完全に「負けたけど実質勝った」状態だと私は思いますね…。
あの敗北宣言も映画のワンシーンみたいでキマってましたしね。
「ガラスの天井は破れなかったけれど…未来に託します」みたいな感じで…有終の美でしょう。

それにしても、このトランプ騒動を追うためにひっさしぶりにテレビを観続けましたが、
やっぱりテレビなんて観るもんじゃないですね…。
特に、ダラダラと流し続けるのは精神衛生上良くないな…と改めて感じました。
どの局もテキトーなことばっかりだし、CMは強迫観念的だし…うんざりでした。。。
トランプ当選が決まってからノーテンキに「イヴァンカさんが美しすぎる!」とか
特集をしている番組もありますが…ほんとにもう…白痴ですよね。
イヴァンカさんは「THE・白人美人のブロンド女性で才色兼備」な人ですので、
おそらく本国では人気があると同時に反発も強いと思いますよ。
ただでさえトランプファミリーもトランプ陣営も「白人様」だらけなんだから…。
それにしてもトランプファミリーはなんだか全体的に胡散臭いですよねぇ…。
日本から見ている分には面白いけど、自国の大統領や首相がこんなんだったらイヤだわ。

アメリカではデモがまだ続いているようですし…
うーん。下手したら今後内乱になるかも?
たとえ外交でロシアとの関係が良くなったとしても、国内情勢と景気は最悪でしょうね。

アメリカの行く末にはホントに注目しないといけないでしょう。




posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック