2016年12月06日

謎の古写真…ダッコちゃん人形が写っている!

謎の古写真たち.JPG
新潟の母の実家には古いものがそのまま保存されているので…
謎の古写真なんかもたくさんあります…。
大正時代?くらい古いものもあって…
しかも写っているのがいったい誰なのかわからないんですよ。
ご先祖?親戚?近所の人?のいずれかだとは思うんですけど…いやはや謎です。

謎の古写真.JPG
代々百姓をやっているただの米農家のはずなのに、
なんだかやたらとハイカラでハイソな写真もあります。

謎の古写真5.JPG
↑これなんか…金持ちのボンボンみたいな雰囲気ですが…誰なんだろう。

謎の古写真8.JPG
どの写真も年月日が書かれていないので、
いつの時代のものなのかわかりにくいのですが、
この「ダッコちゃん人形」が写っている写真は年代がはっきりわかりますね!
ダッコちゃん人形が発売され、大流行したのが1960年ですから、
おそらくそのくらいの時期に撮られた写真だと思います。

写っているのがいったい誰なのかはわかりません…。
叔母と叔父の子供時代かなぁ…?

いずれにせよ時代を感じさせてくれる写真ですね。
なぜか眉毛の部分が後からマジックで描き足されています(笑)
昔の女の子って、本当にワカメちゃんみたいな髪型+スカート丈をしているんですねぇ。

古写真を眺めるのって本当に楽しいです。時代の流れを感じます。
今はデジタルで撮ったものを印刷しないままの人も多いですし、
印刷したとしてもデジタルプリントですから、フイルムほど長持ちしないでしょうね。

やはりきちんと紙化して残しておくという大切さをしみじみと感じます。

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック