2016年12月09日

オリジナル漫画「永遠なる乙女たち」第2幕<1>

昭和初期女学生まんが_第2話page1.jpg
ヘンテコオリジナル漫画の続きを描きはじめました。
「永遠なる乙女たち」第2幕1ページ目です。
(次のページは⇒こちら

もっとこう…気のきいた演出とストーリーで話を進めたかったんですけど、
頭をこねくり回しても全然うまい具合に物語が思い浮かばないので、
かなり雑な急展開?で推し進めていこうと思います…。

それにしても、『君の名は』が興行収入200億円突破したそうですね。
これは凄い快挙ですね~…びっくり。
なんというか、色々な人たちがヒットの要因を分析していると思いますが、
私が思うに……

「ここ数年でオタクと一般層の距離がすごく近くなっている」

……という雰囲気?がヒットの土台にあるような気がします。
ネットの力が大きいとは思いますが、現実世界でもそういった現象は起こっています。
以前勤めていた会社では、男女ともにオタクが多く、
それまでアニメだとかオタク文化に全く興味のなかった一般層の人たちも、
オタクたちの会話の話題に興味を示し、そちら側に引きずり込まれていました。

ひと昔前は「ジブリ以外のアニメ映画を観に行く」なんて、
「オタクだなww」と言う感じで冷めた目で馬鹿にされたものです。
特に、萌え絵に近いような…少女漫画的な雰囲気を踏襲した絵柄のアニメなんて、
いい年こいた大人の一般層が観るものという認識があまりありませんでしたからね。
いやほんとに、ひと昔前はああいった絵柄のアニメや漫画は
子どもと一部のオタク層だけのものであって、一般層からは見下されていましたよ。

それがこんなにも市民権を得るようになるとは…。
ここ10年くらいで、メディアがオタク文化を持ち上げた結果、
一般層にも抵抗なく受け入れられるようになったんでしょうね~。
ちょうど『電車男』ブームくらいからはじまった現象でしょうか。

そして「時代の流れをくみ取り、時代が求めているものを適切な時期に供給する」
ってことの大切さが良くわかりますよね。
例えば『天空の城ラピュタ』が今現在公開されたならば、
おそらく興行収入は200億どころか300…400億くらいいくんじゃないですかね。
逆に『君の名は』が20~30年前に公開されていたら、ヒットしなかったかもしれません。
(マスメディアが作品をどう扱うかも重要な点ですので何とも言えませんが…)

それにしても…これでいいのか日本?いや別にアニメや漫画をディスるわけではありませんし、
私もオタク気質な人間なので、オタク文化が広く受け入れられるのは嬉しいけれど…
でも…「これでいいのかなぁ???日本全体が子供っぽくなってないかなぁ???」
みたいな、モヤモヤした感覚に陥ることがたまにあります。
断じて「アニメ=幼稚」とは思っていませんよ。
アホみたいな下手な実写よりはよっぽど素晴らしいと思います。
しかしながら…しかしながら…なんだろうこのモヤモヤ感。そもそも映画ってなんだっけ?
芸術?エンタテイメント?社会に対する問題提起?愚民化政策の一部?(⇒3S政策
最近は日本における3S政策に、アニメが組み込まれているとか言う人も居ますね…。

日本は色々な意味で異次元に突入していると思う今日この頃です。


★☆『永遠なる乙女たち』第一幕(全23ページ)のまとめは⇒こちら☆★

★★ランキング参加しています★★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 オリジナル漫画

posted by イオ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作漫画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。最近こちらによく遊びに来ています。女学生マンガ面白いですよ。記事も楽しく読ませてもらっています。うふふ。さて、今日の記事のモヤモヤ感、よくわかります。私はアニメ、漫画オタクの中でもかなりな古狸のほうだと思いますが「こ、これはなんかやばいんじゃ?」と何か直観的な危機感を感じています。いや、オタクが市民権をそこそこ取れたのは助かりますがこういうのはそこそこでいい気がします。「過ぎたるは・・」なホラー。誘導?また、遊びに来ます。何も起こりませんようにとかつい思う年末。
Posted by にゃんこ at 2016年12月10日 20:19
にゃんこ様>
こんにちは!コメントありがとうございます!
私のへっぽこ作品や記事を愛でて下さいまして本当にありがとうございます。
とても嬉しいです。

そして、このモヤモヤ感をわかって下さる方がいて良かった!
「直感的な危機感」というのもよくわかります。

オタク文化がメディアで活発に取り上げられるようになって…
最初は嬉しかったんですが…
どこに行ってもアニメキャラを目にするようになり…
政治家がコスプレを披露するようになったり…
ちょっとなんか怖いですよね…(苦笑)

共感してくれる方がいて嬉しいです。
拙いブログですがこれからも遊びに来てください(^-^)
Posted by イオ at 2016年12月10日 23:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック