2016年12月26日

オリジナル漫画「永遠なる乙女たち」第2幕<6>

昭和初期女学生まんが_第2話page6.jpg
昭和初期女学生漫画の第2幕6ページ目です。前回は⇒こちら
(★次のページは⇒こちら★)

スピード感を出すって難しいですなぁ。
なんだか微妙な感じになってしまいました。
まぁ微妙なのはこのページに限ったことじゃないけど…。

それにしても…クリスマスが過ぎ…もう今年も終わりですね。
信じられないくらい一年が早いです。


★☆『永遠なる乙女たち』第一幕(全23ページ)のまとめは⇒こちら☆★

★★ランキング参加しています★★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 オリジナル漫画
posted by イオ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作漫画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。女学生マンガ、急展開ですね。スピード感、ちゃんと出てますよ。びっくりしてあたふたしてる感、パニック感もよ。さて、どうなる?こういう風に1ページずつ続きを待つのって新鮮。しかし、ほんに「もう?」1年が終わりますね。クリスマスも1年があまりに早く回ってくるので以前よりときめかなくなってますかしら?で、「さて、イエスは財布を持っていたか?」・・う~ん、ここだけ書くと実にマヌケな議論ですなあ。なんでも過ぎるとおかしなことになるばかりです(ため息)。女性性と言えるか?どうかはわかりませんが映画「この世界の片隅に」観まして主人公のすずさんたち見ながらこのこともなんとなく考えていたりしました。ちょっと違うかな?w
Posted by にゃんこ at 2016年12月26日 22:51
にゃんこ様>
コメントありがとうございます!重複したのは消しておきました~。
Seesaaブログのコメント機能ってたまに変になるんですよ。スミマセン(>_<)

漫画をお褒め頂きましてありがとうございます~♪
ひと昔前は、ケータイ向けの簡易サイトのようなものをつくるオタクがいて、
そこにオリジナル漫画を1ページずつチマチマと更新していく人が結構居ました。
そういった小さいサイトをコッソリ覗くのが好きでした(笑)
最近でもスマホ向けの個人サイトを作る人がいますけど、
pixivなどのSNSが普及してますので、個人サイトを作る人はだいぶ減りましたねぇ…。

イエスの財布ですが、要するに清貧だったか否かの問題のようで…
神学的なむずかし~い内容だったのでなんともよく分かりませんでした。
しかし、典型的な日本人の感覚からすると議論そのものが滑稽に思えます。

「この世界の片隅に」はあまり存じ上げないのですが、
ザックリ言うと戦争に打ちのめされながらも逞しく生きる女性のお話ですよね。
あの時代の女性たちは本当にスゴイなと思います。
女性の本質的な強さや逞しさみたいなものを感じます。
Posted by イオ at 2016年12月27日 19:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック