2017年05月27日

オリジナル漫画「永遠なる乙女たち」第3幕<18>

昭和初期女学生まんが_第3話page18.jpg
昭和初期吸血女学生漫画『永遠なる乙女たち』の第3幕18ページ目です。
前回は⇒こちら。次のページは⇒こちら

このページ描くのめっちゃ大変だった………。
背景描くのチョウメンドクサイ…。
これは写真をトレースしました。旧竹田宮邸です。

連れて来られた先は自分の家ではなくお姉さまの家でした。

★☆『永遠なる乙女たち』第一幕(全23ページ)のまとめは⇒こちら★☆

★☆『永遠なる乙女たち』第ニ幕(全22ページ)のまとめは⇒こちら★☆


★★ランキング参加しています★★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 オリジナル漫画

★スポンサードリンク★




posted by イオ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作漫画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふだん注意をあまり払っていないものを描かなければいけない時は、エネルギーをよけいに使いそうですね。
お疲れさまでした。

原画がすぐに見つかったので、思わずにっこり。
竹田宮って、始祖は北白川宮だったのですね。
幕末には輪王寺宮と呼ばれていて、上野の彰義隊の戦争に巻き込まれ、戊辰戦争では北海道かどこか、けっこういいところまで行ったはず。。

それはともあれ、前回苦労して描かれたお車、その始祖はドラキュラ映画によく出てくるドラキュラ伯爵の馬車だったみたいですね。
どうりで運転手さんの顔つきが妖しいワケです。(笑)
Posted by 柏木 at 2017年05月27日 06:11
柏木様>
そうなんですよね…ほんと、普段描かないモノとか
興味のないもの、描きなれてないモノを描くのは本当に大変です…。
人工物描くのが苦手なのでなおさら…。

それにしても日本史にもお詳しいんですね。
博学ですな~

前回の車も苦労しました。
でも最近はネットですぐに資料が見つかるから便利です。
昔の漫画家は図書館まで資料を探しに行ったり、
アシスタントに実物の写真を撮らせに行ったりしていたようですからね。
便利な世の中になったもんです。
Posted by イオ at 2017年05月27日 18:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック