2018年06月19日

資生堂の昔のノベルティと昭和ブローチ

なんか…気づいたらもう6月ですね…速いです。。
今年がもう半分終わるなんて信じられません。
年々地球の自転も宇宙の法則も速くなってませんか…?私が歳取っただけか。

というか…このブログ始めて12年経っていて、13年目突入してますね。
我ながらようやるわと思いますわ。

ネタが無いので…以前フリマで買ったものをご紹介します。

骨董市でもなんでもない普通のフリーマーケットでもたまに掘り出し物があるので楽しいです。

資生堂パウダーケース.JPG

資生堂パウダーケース2.JPG

資生堂パウダーケース3.JPG

公園のフリマでおっちゃんが60年代くらいのの資生堂のノベルティグッズを100円で売ってくれました。
これはパウダーケースです。なんとネットでは2000~5000円くらいで取引されています。
これを100円で買えたなんて破格です。運が良かったです。

おっちゃんはモノの価値がわかっていなかったわけではなく、
なんかもう持ち物をとにかく売り払いたかったようで「もってけドロボー」みたいなスタンスで売っていました。

昭和レトロ青薔薇のブローチ.JPG
こちらはブローチです。昭和的なブローチ。
100円で売ってくれました。

昭和時代にはなぜかブローチがたくさん世の中に出回っていたようで、
フリマで大量に昭和的なブローチが出品されている様子を目にします。

でもブローチはイマドキあまり需要が無いので、100~300円とか、安い価格で売られています。

昭和のブローチって見ていると結構楽しいですよ。
現代には無いような色使いやデザインが多くて、なかなか唸らされることがあります。
つくりもしっかりしてますしね。

そんなこんなでブラブラとフリマを楽しんでいます。
こうしてどんどん余計なものが増えてゆく…せっかく数年前に断捨離したのに…。

★スポンサードリンク★




posted by イオ at 00:00| Comment(0) | 装飾品・雑貨など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください