2013年07月13日

飾り棚で精神分析ってできそうですよね

飾り棚4.JPG 飾り棚5.JPG

飾り棚の続きです。
こんなもん紹介したところで何なんだって感じですが、
飾り棚の写真を撮るのってなんだか楽しくって(´∀`)

それにしても良い年こいてぬいぐるみって・・・。
我ながらあきれますが、これでもだいぶ処分しました。。
飾るのなんて恥ずかしい気もしますが、
年をとると、少女趣味が逆に恥ずかしくなくなるというか・・・開き直れる気がします。
昔は「少女趣味のオバサン」ってなんか不気味できもちわる~とか思っていましたが、
オバサン化してくると可愛いものを愛でたくなる気持ちが強まる?のかもしれません。。
もしくは「少女の頃欲しかったけど買ってもらえなかったもの」が、
大人になって自分の力で手に入れることが出来るようになるから、
少女の頃の欲求が沸きあがってくるのかもしれませんな。。

飾り棚2.JPG 飾り棚1.JPG

心理療法の一種に、患者が、セラピストが見守る中で、
用意した箱の中に、用意されたおもちゃを自由に入れていき、
それにより精神分析するという「箱庭療法」というのがありますが、
なんだか「飾り棚療法」ってのも出来そうな気がします。

自分が用意したスペースに、自分が好きな雑貨や
オブジェや人形を飾って並べてゆくんですから、
飾り棚というのは、けっこうその人のこだわりや
人となりが見えてくるような気がします。



★ランキング参加しています★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 水彩イラスト

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 装飾品・雑貨など | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

飾り棚&セシウム100万倍という脅威

飾り棚9.JPG

はぁぁぁあぁ・・・暑いですね(=ω=;)
もう今年も後半戦ですか・・・。月日が経つのって早いなぁ。

今年に入ってからは、引越しをしたりとなんやかんやでバタバタしていました。
荷物を片付ける際に、色々なものを処分したおかげで、
「雑貨を飾れるスペース」を確保できたので色々と飾っています。

飾り棚10.JPG 飾り棚11.JPG

なんというか・・・統一性の無いカオスな飾り棚です。
私の頭の中は嗜好の方向性が多岐にわたっており、色々な世界観がごった煮になっているようです。
このブログが良い例ですよね。。
絵画、イラスト、映画のレビュー、本のレビュー、雑貨や装飾品の紹介、
日常のどうでもいいことの紹介、宇宙や存在の謎についての徒然、
ポエムwの紹介・・・などなど、ジャンルがめちゃくちゃです(‐_‐;)

通常、ブログを作成する際は、主要な内容を何にするかきちんと統一すべきなんですよね・・・。
もしくは何個かブログを作成し、内容別に管理するのが望ましいです。
私も、このブログをやっている最中に、絵画系と映画のレビューなどは分けて、
新たにブログを作成しようかと思ったのですが・・・めんどくさくてやってません。。
ははは(´∀`;)


話はガラッと変わりますが・・・
ここ数日、福島第一原発の放射性物質の数値が上がっているというニュースが
小出しに報道されているのですが、昨日の夜とんでもない内容が公表されました。
なんと、福一3号機付近で「限度の1000000倍のセシウムが検出された」というのです。

<福島第一3号機付近で限度の100万倍セシウム>読売オンライン
「東京電力は11日、福島第一原子力発電所3号機タービン建屋近くにある
深さ約30メートルの立て坑内の汚染水を調べたところ、
国が定めた許容限度の約100万倍にあたる放射性セシウム137を検出したと発表した。」

100倍ではなく「100万倍」ですよ。
なんというか・・・何が恐ろしいかというと、このニュースがサラッとスルーされていることです。
311以前であれば、このようなニュースは卒倒もんですよ。
それこそ連日トップニュースで扱われ、特番が組まれるレベルの超絶大ニュースなわけです。
それが「フーンそうなんだ~もう何がなんだか分からないなぁ」みたいな雰囲気で
国民全体の感覚が麻痺し、危機感が無いことが恐ろしいのです。
まさに茹で蛙状態。あと数年したら癌患者が急増するでしょうね。

このままリアルナウシカの世界が訪れるんじゃないかと大真面目に考えています。
311の震源域と同じような場所でもう一度大地震が起こったら文字どうり終わりでしょうな。

まぁ、日本の国土は狭いですから逃げる場所も無いですよね。
語学力と行動力と経済力が無けりゃ海外へ逃げてそこで生活することもできませんし。
日本国民はこのままぼんやりと、汚染された大地で暮らしてゆくしかなさそうです。
マジでナウシカの世界ですね。


★ランキング参加しています★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 水彩イラスト

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 装飾品・雑貨など | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

小瓶の魅力と乙女心


無駄なもの、要らないもの、読まないもの、使わないものを、
怒濤の勢いで捨てたりあげたり売ったりした結果、
部屋はかなりスッキリしてきました。
この調子で、必要最低限なシンプルライフ空間を作り出したいものです。

添付画像は片付け途中で発見した小瓶たちです…(^_^;)
最近買ったものもあれば、昔買ったものもあります。
好きなんですよね…こういうの…。

小瓶って…女の子なら皆一度は通る道だと思います。
小学生くらいになると、必ず小瓶に憧れる時期があるんですよね…。
70年代~90年代まで、ヒッソリと幅広く流行り続けたような印象があります。

何故なんだろう…特に「星の砂入りの小瓶」にときめいた女子は多いはずです。
漫画『ちびまる子ちゃん』にも、
まる子が星の砂入りの小瓶に憧れるエピソードがあったような記憶があります。
星の砂が入っていなくっても、「小瓶」ってだけで、
何やらこまごました「おまじないグッズ☆」として人気だったような…。

今は小瓶なんて100円ショップで簡単に手に入りますが、
昔はなかなか、いざ買おうと探しても見つからなかったような気がします…。

ちなみに、
「でもイマドキの女子小学生はこんなの買わないんだろうなぁw」
と思っていたのですが、
サン宝石のホームページやカタログに小瓶グッズが色々とありました。
(サン宝石トップの検索バーで「小ビン」と入力すると、可愛いラインナップがずらり…)

やっぱり小瓶の人気は21世紀になっても健在なのね…(^_^;)
凄いなぁ~
可愛いものや綺麗なものに憧れる乙女心は変わらないのねぇ…いつの時代も…(しみじみ)

それにしても…
星の砂って「有孔虫」とかいう原生生物の死骸なんですよね…(´ω`;)

大人になってからこの真実を知り、少しショックでした。

まぁ、現実なんてこんなもんよね。




★ランキング参加しています★
↓よろしければクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 水彩イラスト

posted by イオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 装飾品・雑貨など | 更新情報をチェックする