2018年06月09日

香港土産:正紅花油と百歩追風活絡油

香港にいる親族に、ちょっと変わった油をお土産にリクエストしました。
それがこの「正紅花油」と「百歩追風活絡油」です。
両方とも、いわゆる「外用薬」で、打ち身や腰痛・筋肉痛などに効くようです。
肩こりとか虫刺されにも使えるのかも…。よくわかりません。

香港土産_正紅花油.JPG
■正紅花油■

パッケージや瓶のラベルがカッコイイですね。
「中華!!」って感じですが、どことなく昔の日本を彷彿とさせる雰囲気があります。

中身は…なんか、ものすごいクセのある匂いです。
スパイシーな…おばあちゃんちの箪笥の匂いのような…なんとも形容しようのない匂いです。
でもどこかで嗅いだことのあるような…昔の昭和の救急箱の臭いみたいな。

でもとにかく匂いが強いです。
苦手な方は気分が悪くなるかもしれないってくらいクセのある匂いです。

塗ると、あまり何も感じません。スーッとする清涼感のあるタイプのものではないですね。
でもなんだか効きそうな感じはします。よくわからないけど。


香港土産_百歩追風活絡油.JPG
■百歩追風活絡油■

なんだかすごい迫力のあるパッケージです。
瓶がカッコイイです。レトロ瓶好きとしては、なんとも萌えるデザイン。
昭和の日本の瓶みたいで雰囲気がイイです。

匂いは、正紅花油ほどのクセはありませんが、独特な匂いです。
どことなくコカ・コーラの香りがします。いやマジで。なんででしょう。

塗るとスーッとします。以前ご紹介した「白花油」「紫花油」と同じようなタイプの油です。
しかし「強力」と書いてあるとおり、清涼加減が強めです。
塗りすぎるとジンジンして痛くなります。


香港土産_百歩追風活絡油_説明書.JPG

香港土産_正紅花油チラシ2.JPG


香港土産_正紅花油チラシ.JPG
ふたつとも、チラシや説明書が同梱されています。
こういう海外の説明書などを見ていると、なかなか面白くて好きです。

まぁでも、やはりお土産にするなら「白花油」「紫花油」の方が無難ですね。可愛いし。

香港土産_kinder_bueno.JPG
ちなみに、日本では未発売らしいイタリアのチョコレート「kinder bueno(キンダー ヴエノ)」も貰いました。
美味しいですけど、甘いです。甘党の私はこういうの大好きですが、甘いのが苦手な人は辛いかもしれません。


★スポンサードリンク★



posted by イオ at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

道玄坂蚤の市

先月下旬に住友不動産渋谷ガーデンタワーで「道玄坂蚤の市」なるものが行われました。
どんなもんなのかな?と興味を持ったのでぶらりと行ってきました。

道玄坂蚤の市.JPG
そんなに出店数はないのかな?と思ったんだけれど、裏まで店が連なっていてそれなりに見ごたえはありました。
いや狭いんですけどね。規模的にはかなりこじんまりとした小さな催しです。

道玄坂蚤の市2.JPG
骨董やアンティークや昭和レトロな品物を出している店もあったけれど、ハンドメイド品や創作ジュエリー・アクセサリーなどを売っている店の方が多かったかな…。

全体的に価格は強気の値段だけれど、200円くらいから買える小物もあったりして…見ているだけで楽しかったです。
しかし…私はもっと「蚤の市(=古物市)」っぽさを期待していたので、そこはちょっと期待外れだったかな…。

でも、銀化したアンティークボトルを売っているお店があり、私は銀化した古い瓶を実際手に取って見たことはなかったので、それができたのは良かったかなと思います。
高かったので買いませんでしたけどね。というか何も買いませんでした。

昭和レトロなアルミ弁当やコップやシュガーポッドを売っているお店が一軒あったんですけど、シュガーポッドを買おうかどうか迷って、結局買いませんでした。

帰りに道玄坂の上の方(?)をちょっと散歩しました。

道玄坂黄色い階段2.JPG
こういう古めかしい錆びついた橋とかに惹かれます。

道玄坂黄色い階段.JPG
黄色ってのがイイですね。


★スポンサードリンク★



posted by イオ at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

香港土産の青いお茶とのど飴

以前、香港に居る親族からもらったお土産をアップしましたが、今回はお茶と飴をもらいました。
以前の記事⇒こちら

香港土産の念慈庵のど飴.JPG
「念慈庵」というのど飴です。
リンゴ味と…もうひとつはオリジナル味(?)です。

香港土産の念慈庵のど飴2.JPG
リンゴ味は普通に「リンゴ味ののど飴です」って感じでおいしかったです。
もう一つの方は…漢方的な味がしました。すごく「効きそう」な感じ。
実際、ちょっと喉がイガイガしたときに舐めたらそこそこ効きました。
こういうのはお土産にとてもいいと思いますね。

バタフライ・ピー.JPG
あとこちらは「バタフライ・ピー」という青いお茶です。
茶葉を普通のお茶と同じように熱湯を注いで作ります。
味は…どう表現していいのかよくわからない味でした。
もろこし茶を少し香ばしくしたような感じと言うかなんというか…豆っぽい香りもするような…おいしくはないです。

そして私はゲリピーしました。

調べても「バタフライピーで下痢ピーした」という情報はあまりないのですが、
「青いお茶にはダイエット効果がある」とかなんとかいう情報もあるので、もしかしたら解毒的作用があって、胃腸の弱い人や合わない人はゲリピーするのかもしれません。

それにしてももう春ですか~早いなぁ。。
世の中見渡してみると、日本が絶望的な国になっている情報で満ち溢れていますね。
この国は本当にこの先どうなってしまうのだろうか…としみじみと憂いています。

★スポンサードリンク★



posted by イオ at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする