2006年04月27日

孤独の歌

果てしなく広がる 無機質な大地に
知らない言葉の歌が聞こえる
そのひとは 真っ青な服を着て
色とりどりの風船を手に束ね
美しい声で 歌っていた
・・・・・♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
「なんという歌なのですか?」
・・・・・♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
「ひとりで、ずっと居るのですか?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・

歌が止まった
沈黙が流れる
広い無機質な空間が キーンとしなる

「・・・ひとりです。ひとりで、ずっと歌っているのです。」

そう言うと
青いひとは消えた
無機質な何もない空に
色とりどりの風船が浮かんで ゆらぐ
それを眺めみていた私の脳裏に
知らない旋律が 浮かび上がった

・・・・・♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

気づいたら 歌っていた
知らないことばの
歌を

・・・・・♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

きっと私は 歌いつづけるのだろう
この声が
枯れ果てるまで

P1000059.JPG
posted by イオ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作痛ポエム | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

探しもの

重く湿った空気が
この空間に漂っている
わたしは 今日もまた
うつろな目をこすりながら
世界を眺めている

それは 黒にちかい赤

探しつづける日々がつづく
どこを見ても
何も見つかりはしないのに
もう・・・
何も見つかりはしない

それは 黒にちかい赤

それでも私は
明日もきっと
探しつづけるのだろう
見つかるはずのない・・・

黒にちかい赤

P1000057.JPG

posted by イオ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作痛ポエム | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

青い夜の願い

ロゼットから月の光がさす
ある青い夜
濡れた羽の天使よ
わたしの
最後の願いを聞いてください

「ほんとう の 愛」 とやらを
わたしに見せてくださいませんか?

・・・叶わないのなら
どうか
永遠に終わらせてください
始まりが
永遠に来ないように

・・・わたしは
すべての終焉を望みます

P1000043.JPG
posted by イオ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作痛ポエム | 更新情報をチェックする