2007年01月12日

『青い棘』

『青い棘』これは2004年ドイツの作品です。
監督はアヒム・フォン・ボリエス。出演ダニエル・ブリュール、
アウグスト・ディール、アンナ・マリア・ミューエ、
トゥーレ・リントハート、ヤナ・パラスケなどなど。

1927年にベルリンで実際に起きた“シュテークリッツ校の悲劇”
を映画化した作品です。
主演にはドイツ映画界期待の若手人気俳優であるダニエル・ブリュールと
アウグスト・ディールが抜擢されています。

ベルリンにある寄宿学校に通うパウル(ダニエル・ブリュール)と
ギュンター(アウグスト・ディール)は、ある秘密の誓いを立てた親友同士だった。
親友の妹に惚れてしまう青年・・・
そして妹の彼氏に恋焦がれる兄(つまりゲイ)・・・
荒れ狂う若い衝動と耽美的思想・・・そして嫉妬と愛と哀しみのロンドふふふ・・・。
そんな感じの美しい映画です(どんな感じだよ/笑)

ibara.bmp ibara2.bmp

なんて言うか、実際にあった話ってのがスゴイです。
若いがゆえの傲慢さと危うさ、そして破滅的な美しさと刹那主義的な雰囲気が
この映画ではなかなか的確に描かれているように感じました。
当時の若者たちのゆがんだ欲望や、絶対的愛への希求・・・そんな想いが
美しく叙情的な映像と共に流れてゆきます。
・・・いいですよねこういうの・・・(うっとり)
私も10代のころはなんていうかアホみたいに傲慢さがあったり、
無駄に破滅的だったりして、なんていうか、衝動さえあれば人殺しでも何でも
やれたような気がします(マジでか)
でも10代とか若い多感なころって、誰しもがそういった要素を持っていますよね。
いやまぁ、つまりそういう若さゆえの不器用さとまっすぐな思想?
がこの映画で美しく描かれていることに、
なんだか一種の懐かしさ?を感じてしまいました。

愛とは何かとか・・・そういうのを考えさせられました。
昔の萩尾望都とかがお好きな方は好きになるかもしれませんv
posted by イオ at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

『フル・モンティ』

さてさて、年末から正月にかけて観た映画を何作かご紹介したいと思いますv

『フル・モンティ』1997年イギリスの作品です。
監督はピーター・カッタネオ。
出演はレスリー・シャープ、エミリー・ウーフ、ポール・バーバーなどなど。

生活のためにストリップをする事を決意した、
しがない男たちの姿を描いた英国産のヒューマン・コメディです。
舞台はイギリス北部のシェフィールド。
・・・かつて鉄鋼業で栄えた街だが、今では失業者の溢れる
わびしい街となり、男たちは職安へ通う日々が続く。
そんな中・・・幼い息子の養育費を払う事が出来ずに
共同親権を失いそうな失業者で主人公のガズが、親友のデイヴと共に
街で流行っている男性ストリップショーに目をつけ、
何の取り柄も無い自分たちでもストリップをすれば
金を稼げるのではないかと考え・・・そんなこんななドタバタコメディです。

full.bmp fullmonty_2.jpg

この映画、とってもおもしろかったです♪♪
無条件に笑えるし、イギリスっぽさを随所に感じることができ、
最後にはスカッとする楽しい作品になっていますv
男性ストリップショーってのが良いですよね(笑)
すごくおもしろかったですよーなんだかナマで見たいなー・・・
とか思ってしまいました(笑)
ショーの感じも俗っぽくマニアックでおかしかった(笑)
失業で希望を失いかけていた男たち、夫婦仲がうまくいかない夫婦・・・
そんな彼らが織り成すヒューマンドラマでもあります(一応)

心温まるムービーですな。まぁままオススメですよv
posted by イオ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

『LOVE MY LIFE』を観てきました♪

061226_190005_ed.jpg 061226_170058.jpg

今日、『LOVE MY LIFE』という映画を観てきましたv
この作品は、ミニシアター系の映画作品で、ガールズラブなお話です。
主演は吉井怜、今宿麻美。監督は川野浩司です。

『FEEL YOUNG』という漫画雑誌掲載時から話題を呼んだ、
繊細でピュアな女の子同士の愛の世界を描いた、やまじえびねという方の
漫画が原作の映画です。東京吉祥寺を舞台に広がる
ガーリーワールド全開な作品です。

18歳のいちこは、同性のエリー(えりこ)という恋人がいる・・・。
そんな2人と、その2人の周りをとりまく人たちの
優しい関わり合いに心温まる物語です・・・。
自分らしさとは何か、愛とは何か・・・色々な葛藤を乗り越え、
それぞれが共に未来へとつづく、爽やかなガールズムービーです♪

ストーリーが、とにかくフィクションフィクションしていて、
あまり現実感を描いていない作風?でした。
そして、かなりハッピーエンドで、漫画らしい展開が続きます。
複雑さやリアルさも勿論あるのですが、全体的にかなり夢物語ですね。ウン。

でもそれを含めてなんだかとってもガーリッシュで、観ていて楽しかったですv
服や小物にも凝っていて、画面がとても美しく愛らしかったです♪
かなり棒読みが気になった出演者もいましたが、
まぁ、その初々しさもまた一興・・・って感じで面白かったです(笑)
ある種素人っぽい雰囲気のする画面ですが、
それがまたミニシアター系作品の良さですよねv

・・・物語の最後にけっこう長い濡れ場があるんですが、
そこにかなり・・・ど・・ドキドキしてしまいました(笑)
なんか・・・キスシーンが・・・フフフ(照笑)

ガールズラブがお好きな方は、是非ご覧になるといいですよ。


posted by イオ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | 更新情報をチェックする