2009年02月22日

『ハイスクール・ミュージカル』と執事喫茶レポ

HSM3.jpg


現在公開中の『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』を観て来ました。

『ハイスクール・ミュージカル』シリーズは、
ディズニーがつくっているミュージカル・ムービーで、
1作目・2作目に続き、今回が3作目ですね。主人公たちの、
卒業に向けての学園生活・恋愛模様・進路や夢・・・などの青春盛りだくさんな
内容が、とってもわかりやすく描かれている軽快な映画でした。
わたしは1作目・2作目は観ていません。観よう観ようと思いつつも
観ておらず、今回いきなり事前学習なしで3作目を観ました。

ヒーロー・ヒロイン・イジワル役・三枚目・学級委員長・・・などなど、
各役者の役割がすんごくわかりやすく描かれているので、
事前学習なしでもだいぶ楽しめました。

とにかく、美しく若くてエネルギッシュで楽しい映画でした。
ディズニー提供だけあって、ドロドロした部分のない、とっても健全なムービーです(^^)

ミュージカル映画としても、かなり制作費のかかった大掛かりな、
ゴージャス感を感じる丁寧な仕上がりだと思います。
もちろんミュージカル映画黄金期のMGM作品にはかないませんが、
あの時代へのオマージュともとれる演出が意図的に盛り込まれていたように感じます。
昔、フレッド・アステアが部屋の中をぐるぐるまわる不思議な演出をした映画がありましたが、
それと似たようなシーンがありました。

そんなミュージカル・ウンチクを知っている人は、この作品をより楽しめると思います。

とりあえず、今度1作目・2作目を借りてみようかな~と思います。

いや~・・・それにしても・・・若いって良いですねwwww
学生時代にまったく青春らしいことをしなかった自分は、ただただ悔やむばかりですw


スワロウテイル2.jpg スワロウテイル.jpg


そうそう・・・話は変わりまして、先日、執事喫茶の老舗『スワロウテイル』に行って参りました。

かなりの人気店で、予約をとるのが超絶難しいことで有名です。
わたしの同僚が執念で予約をとり、一緒に行ってきましたww

「お嬢様、初めてのご帰宅でございますか?」って言われましたww

内装とかがとっても美しくて、素敵でしたよ。
ティーカップも凝っていて、お料理もおいしかったです。
80分入れ替え制なのですが、時間が経つのがあっという間でした。
ビーフシチュー+おいしい紅茶で2600円。高いとは思いませんでしたよ~。
燕尾服に身を包んだ線の細い男性たち+ヲタク女子たちのやりとりを
観察するのが面白かったですwwww
中には一般人と見まごうファッショナブルでカワイイ女性も居ましたが、
やっぱり「見るからにヲタク」「たぶんヲタク」な感じの女子が多かったですww

・・・って私も人のこと言えないか(^ω^;)

posted by イオ at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ミュージカル映画 | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

『ドリームガールズ』に感動~♪

070303_205725.jpg 070303_205922_ed.jpg 070303_205751.jpg

このあいだ、今話題の映画『ドリームガールズ』を観てきました!!
出演はジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、
エディ・マーフィ、ダニー・グローバー、ジェニファー・ハドソン、
アニカ・ノニ・ローズなどなど、豪華な顔ぶれですv

この映画は、トニー賞で6部門を受賞した伝説の
ブロードウェイミュージカルを映画化した作品です。
コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、
数々の名曲に載せて描き出す。『シカゴ』で脚本を担当した
ビル・コンドンが監督と脚本を担当しています。

この映画はホントにすんごく素敵でした!!
きらびやかだし、とにかくミュージカルシーンが圧巻!!
そして60年代のファッションを再現した衣装や小道具やダンスが
美しくってセクシー&キュート!!
とてもすばらしいエンターテインメントだと思いました!!
歌のシーンがねぇ、もうとにかくすごいですよ。
ビヨンセ…キレイだり歌うまいし…かなり素敵でした!
なんでもこの映画のために10キロ減量したとか…。
でもビヨンセより印象に残ったのがあの人ですね。
今最もホットな…菊地凛子を抑えてアカデミー賞助演女優賞を獲得した
ジェニファー・ハドソンですよ!!歌唱力が…ハンパない!!
彼女はこの映画の中で「 AND I AM TELLING YOU I'M NOT GOING 」
っていう挿入歌を熱唱しているのですが、
…もう鳥肌たちました。こんなに歌える人ってすごい…。
あまりに感動したのでサウンドトラックを購入しました♪♪

ちなみに、ストーリーもなかなか素敵でしたよ♪
なんというか、「複雑だけど熱い女の友情」みたいなのを感じましたv
白人が全然出てこない完全ブラックミュージカルってのも、
かなり新鮮で、みなぎるパワーを画面から、そして音から感じました。
この作品はオススメです!是非スクリーンで!
posted by イオ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ミュージカル映画 | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

『ロバと王女』

この『ロバと王女』は、『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち
のジャック・ドゥミ監督の名作ですv1970年フランスの作品v
ちょっと前にデジタルニューマスター版として復活しましたよね。
カトリーヌ・ドヌーヴの光り輝くような若々しい美しさが堪能できる、
耽美でキュートなミュージカル娯楽作ですね♪
出演は カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン・マレー、ジャック・ペランなどなど。

原作はシャルル・ペローの「ロバの皮」です。
女王である妻を亡くした王は、自分の娘である王女に結婚を迫る。
困った王女はロバの皮に身を隠して姿を消すが、
何も知らない王子一目惚れされてしまう…みたいなお話です。

roba3.bmp roba4.bmp roba2.bmp

これはもう、とにかくカトリーヌ・ド・ヌーヴがキ・レ・イ!!!!
そしてセットや衣装が豪華絢爛で美しいですね!
とにかく観ていて視覚的に単純に面白くって楽しいですv
原作はペローの童話ですが、色々現代風?に
ちょっとアレンジされているところとか
があって面白かったです。…それにしても、
実の父親に本気で求婚されるって…キモッ……(吐)

ストーリーに深い意味を求める作品というよりは、
とにかく視覚的に楽しく美しい、フェアリー・テイル・ムービーだと思いますv
興味ある方は、是非観てみると良いですよ♪♪

ちなみに、デジタルニューマスター版の公式サイトはこちらからドウゾ。
posted by イオ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル映画 | 更新情報をチェックする