2006年07月31日

『猫の恩返し』と『On Your Mark』

ジブリレビュー第2弾。まずは『猫の恩返し』から。
これは2002年の作品で、監督は森田宏幸さん。企画が宮崎駿さん。
これ・・・けっこう「観ず嫌い」している方が多いのではないでしょうか?
私はこの作品好きですよ。けっこう素敵な作品だと思います。
・・・ただ、大人が真剣に観るような作品ではない・・・というか、
なんでしょうね・・・ドラえもんを観るようなテンションで観ると楽しめます。

neko1.JPG n2ko3.JPG

この作品は、原作が『耳をすませば』の柊あおいさんです。
でもって、この『猫の恩返し』は、『耳をすませば』の雫ちゃんが、
大きくなって小説家になって書いた物語という設定らしいです。たぶん。

主人公ハルは、ある日ひょんなことからとある猫の命を救う。
なんと、その猫は猫の国の王子様だった!!
で、王国の猫たちが総動員されてハルに恩返しをしに来る。
ハルはその状況をどうしたらいいのか分からず、バロン男爵とその相棒?
である猫のムタに助けを求める・・・
そんなこんなで繰り広げられるドタバタコメディ?です。
実にさわやかで、ちょっぴり切なくなるかわいい作品だと思います。

気分が落ち込んだときに観るといいですよ。
でも・・・どちらかというと、女性向きかなー。
間違ってもナウシカやもののけやラピュタを観るときの
テンションで観ちゃダメですよ(笑)もっと軽いものです。良い意味でね。


さて次は『On Your Mark』です。
これは、チャゲ&アスカの曲のプロモーションビデオとして宮崎駿さんが
手がけた、実に感動的な短編アニメーションです。

onyour1.JPG onyour2.JPG

ストーリーは、おそらく・・・
近未来、原子爆弾?かなにかおそろしいものをつくっている政治団体?
か宗教団体?のようなところに拉致された天使の少女を、
チャゲとアスカが助け出し、空へと解き放ってくれる、という感じのお話です。

数ヶ月前、猫の恩返しと一緒に金曜ロードショーで放送されているときに、
はじめてこの映像を観ました。カンドーしましたよ。
この短い映像のなかに、駿思想がかなりたくさん詰め込まれているように
感じられました。
駿ファンの方は、是非観るべし!!!

onyour3.JPG onyour4.JPG





posted by イオ at 14:02
"『猫の恩返し』と『On Your Mark』"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。