2006年10月11日

『紳士は金髪がお好き』

なんだかまたミュージカル映画がつづいておりますが・・・
今日ご紹介するのは、ミュージカル映画の殿堂作品!
マリリン・モンローの『紳士は金髪がお好き』です!
1953年のアメリカ作品で、監督は巨匠ハワード・ホークス。
主演マリリン・モンロー&ジェーン・ラッセル。

この作品は、ミュージカル映画史に残る名作です!
ハワード・ホークス監督によるすばらしいミュージカルコメディです。
ナイトクラブの踊り子をやっているブロンドのローレライ(モンロー)と
ブルネットのドロシー(ラッセル)は、イイ男と金持ち男を追い求めて
珍道中を繰り広げる・・・みたいな内容です(笑)
セクシーなミュージカルシーンは必見!!!!
そしてかなり笑える楽しいエンターテインメント作品です。
おもいっきりハッピーエンドです。

DVC00160.JPG DVC00159.JPG

この作品はとにかくビビットでセクシーで笑える娯楽作です。
何十年も前の作品とは思えないですよ。全然色あせない!
モンローの代表作ですねv共演しているラッセルもカッコイイっす!
ふたりの外見(金髪と黒髪)と性格の対比も見事。
脇を固める男性陣もキュートですv

DVC00161.JPG DVC00162.JPG

まずオープニングの「A LITTLE GIRL FROM LITTLE ROCK」という
ナンバー、ステキです・・・。モンローとラッセルが美しくパワフル!
真っ赤なドレスが似合っててとにかくキレイです。
スリットが深いので、2人の美脚がチラチラ拝めますv

DVC00158.JPG DVC00157.JPG

DVC00156.JPG DVC00155.JPG

あとはやはりなんと言ってもこのナンバー、
「DIAMONDS ARE A GIRL'S BEST FRIEND」ですね!!!!
これはモンローの代表歌ですよねっ!すごく素敵だと思います。
「ダイアモンドは女の子のベストフレンド」・・・って・・・笑。
でもモンローが歌うとすごくぴったりで、なんだか説得力がある歌です(笑)

でも実際モンローはなんていうか・・・
こういう役とはかけ離れた性格の人だったんじゃないかな、と思います。
本名ノーマ・ジーン、地毛は金髪じゃなくて茶髪だそうです。
死に方もミステリアスですしね、かなり謎多き女性です。

この映画は、そんな彼女のキュートで華麗な様子が盛りだくさんです。
映画好きならば必見な映画だと思います。
この作品は、後世色々な映画でパロったり、真似されたりしています。
そういう意味でも、一見の価値が十二分にある映画ですよv
posted by イオ at 15:06
"『紳士は金髪がお好き』"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。