2006年11月05日

『オペラ座の怪人』

さてさて、またオススメ映画レビューをしてゆこうかな、と。

今日は『オペラ座の怪人』をご紹介しますー。
2004年アメリカ・イギリスの作品で、監督はジョエル・シュマッカー。
主演はジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、
パトリック・ウィルソンなどなど。

この作品は、ガストン・ルルー原作の物語を
作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーがミュージカル化し、
それを映画化した作品です。19世紀パリのオペラ座を舞台に、
オペラ座に住む謎の男と、彼に見初められた歌姫の物語がつづられる。
台詞のほとんどが歌で構成されているだけに、
主要キャストが吹替えなしで挑む歌唱シーンが見どころです!
スワロフスキー社が提供したという豪華シャンデリアも必見です!

DVC00176.JPG DVC00174.JPG

この作品は、映画館で観ましたvとーってもすてきでしたよおお!!
ミュージカル映画好きの方ならば必見の作品です!
そしてただようゴシックな雰囲気が、これまたとてもとてもステキです!!
ただ、本当に全部歌みたいな、オペレッタ的作品なので、
ミュージカルが嫌いな人はダメだと思います(苦笑)

なんといっても、かなりの制作費をかけてつくったんだろうな、と
容易に想像できる豪華セット・小道具・衣装が豪華絢爛です。
そしてファントムもクリスティーヌもとっても美しかったー!
歌も上手で迫力満点でした。

DVC00173.JPG DVC00175.JPG

オペラ座の怪人ってのは、1910年にガストン・ルルーによって
生まれた物語です。それが1986年に舞台ミュージカルになって
大ヒットのロングランになったわけですv
でもって、1925年にはユニバーサル社で映画化もされています。
監督はルバート・ジュリアンという人。
たしかモノクロサイレントだったと思います。

ま、そんな歴史的背景がある名作『オペラ座の怪人』ですが、
この作品は見事にその世界観をパワーアップして再現されていると
思いますvこの作品は、ホントにオススメですよv
なるべく大きな画面で観たい作品です。
posted by イオ at 16:24
"『オペラ座の怪人』"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。