2017年02月06日

オリジナル漫画「永遠なる乙女たち」第2幕<19>

昭和初期女学生まんが_第2話page19.jpg
昭和初期女学生漫画の第2幕19ページ目です。前回は⇒こちら
(★次のページは⇒こちら★)

ヴァンパイアになると、五感が鋭くなる…という設定です。
たしかインタビュー・ウィズ・ヴァンパイアでも
そんなかんじなことに言及するシーンがあったような無かったような…(うろ覚え)

ちなみに、ヴァンパイア・ドラキュラ・吸血鬼の違いはわかりますか?

■ドラキュラ
⇒ブラム・ストーカーが書いた小説『吸血鬼ドラキュラ』(1897年)の
登場人物である「ドラキュラ伯爵」のことです。固有名詞です。

■吸血鬼
⇒民話や伝説などに登場する存在で、生命の根源とも言われる血を吸い、
栄養源とする蘇った死人または不死の存在。 その存在や力には実態が無いとされる。
(Wikipediaより)

■ヴァンパイア
⇒「吸血鬼」の英語訳です。


……というかんじです。


★☆『永遠なる乙女たち』第一幕(全23ページ)のまとめは⇒こちら☆★

★★ランキング参加しています★★
よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 オリジナル漫画
posted by イオ at 00:00
"オリジナル漫画「永遠なる乙女たち」第2幕<19>"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。